【ホンダ新型耕うん機体験】ブレる、曲がる、妙な柄…“畝たて”初心者奮闘記

自動車 ビジネス 国内マーケット

埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 本田技術研究所汎用R&Dセンターデザイン担当・濱二美沙子氏とホンダ汎用パワープロダクツ営業部若崎淳氏。埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
  • 埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機シリーズ体験会。新しい自走式小型耕うん機「サ・ラ・ダ FF500」や小型耕うん機「こまめ」「プチな」を畑で実際に走らせてみた
埼玉県宮代町の複合観光農園「新しい村」で3月に行われたホンダ新型耕うん機体験会。種を植える部分の土を盛り上げる畝(うね)たて作業で、「まるで自分が歩んできた人生のようだ」と感じた。耕うん機はまっすぐにすすまず、ブレや倒壊があちこちにできた(写真36枚)。

「それはデフロックを解除したまま進めたから。直進させるためには、デフロックさせる。ターンするときはデフロックを解除する」と教えてくれたのは、本田技術研究所汎用R&Dセンター開発責任者・神原史吉氏。

神原氏のアドバイスを聞き、こんもりとした畝をつくるためのアタッチメントを装着し、再び往復してみる。やっぱり軌跡は曲がり、畝が壊れ、ラインにブレがある。記者のゆがんだ性格や不誠実さが、耕うん機のラインに見事に映し出された格好だ。

そのいっぽうで、美女オーラを放つモータージャーナリストは、その器量と品格からか、見事にまっすぐに進み、ビシッとした畝を完成させていた。

畝の“肌”にも人によって違いができる。しっかりグリップする人の畝は、きれいな肌をつくるが、操れてない記者が盛った畝には、砂丘にできるような紋様が現れていた。「この紋様はアイドリングの振動によるもの。しっかりグリップしていないと、こうした柄ができる」と担当者が教えてくれた。本田技術研究所の女性担当者が見せてくれた“畝たてデモ”では、畝の肌がピシっと決まっていた。

出来は悪くても、リコイルノブを引き、エンジンがブルルルンと回りだすとアドレナリンが出て、「行くぞ!」と気持ちが高ぶる。デフロックレバーを前進(ロック)側へと倒し、スロットルを全開にすると勢いよく土が混ざり始め、楽しくなってくる。力の入れ具合や、意識の持ち方でラインや畝の出来が変わる。耕うん機とともに過ごす畑仕事を体感した。

神原氏は、「希望があれば、購入者の届け先の庭や畑などで実機を使ったレクチャーも実施する。運転免許がない子どもたちはクルマの運転席には座れないけど、この耕うん機だったら親子でいっしょに楽しめる。ホンダの新しい耕うん機で、土をつくるところから収穫までを楽しんで」と伝えていた。


《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  2. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  3. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

    デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  4. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  5. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  6. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  7. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  8. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

  9. 佐川急便と横浜市、地域活性化に向け連携

  10. 日本通運、国際物流総合展2016に出展…グローバルロジスティクス

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら