【ジュネーブモーターショー16】トヨタ C-HR 、1.2Lダウンサイズターボ設定

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ C-HR(ジュネーブモーターショー16)
  • トヨタ C-HR(ジュネーブモーターショー16)
  • トヨタ C-HR(ジュネーブモーターショー16)
  • トヨタ C-HR(ジュネーブモーターショー16)
  • トヨタ C-HR(ジュネーブモーターショー16)
  • トヨタ C-HR
  • トヨタ C-HR
  • トヨタ C-HR
  • トヨタ C-HR
トヨタ自動車が3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16で初公開した『C-HR』。パワートレインには、ハイブリッドだけでなく、ガソリンエンジン車も用意される。

欧州仕様のC-HRのガソリンエンジンは、2種類。1.2リットル直列4気筒ターボと、2.0リットル直列4気筒の自然吸気となる。

このうち、1.2リットル直列4気筒ターボは、すでに『オーリス』に搭載されたダウンサイズエンジン。欧州仕様のC-HRでは、1197ccの排気量から、最大出力116ps/5200-5600rpm、最大トルク18.9kgm/1500-4000rpmを引き出す。

一方、2.0リットル直列4気筒の自然吸気ユニットは、1986ccの排気量から、最大出力150ps/6100rpm、最大トルク19.7kgm/3800rpmを発生する。

欧州向けのトランスミッションは、CVTが基本。1.2リットルは6速MTも選択できる。駆動方式はFF。1.2リットルは4WDも設定している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  2. 【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

    【グッドウッド16】フェラーリ、458 MM スペチアーレ 初公開…世界に1台

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  5. 日本発売も? ルノー メガーヌ 新型に初のセダン投入

  6. 【IIHS衝突安全】メルセデス GLE、トップセーフティピック+に指定

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  9. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  10. 【シボレー キャプティバ】多目的に使え、空間効率が高いのが優位

アクセスランキングをもっと見る