【ジュネーブモーターショー16】レクサス、間もなくハイブリッド世界累計販売100万台達成へ

自動車 ニューモデル モーターショー

新型レクサス RX450h(欧州仕様)
  • 新型レクサス RX450h(欧州仕様)
  • レクサスNXのNX300h(欧州仕様)
  • 新型レクサス IS のハイブリッド、IS 300h(欧州仕様)
  • レクサス CT200hの大幅改良モデル
ハイブリッド車の販売に力を入れているレクサス。ハイブリッド車の世界累計販売台数が間もなく、100万台に到達することが分かった。

これは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16のプレスカンファレンスにおいて、レクサスが明らかにしたもの。「レクサスは3月中に、ハイブリッド車の世界累計販売100万台目を顧客に引き渡す予定」と発表している。

レクサスが初めてハイブリッド車を設定したのは、2005年。『RX400h』(日本名:トヨタ『ハリアー ハイブリッド』)が最初のモデルだった。2006年には、『GS』に、ハイブリッドの「GS450h」グレードを導入。2007年には、『LS』に「LS600h」を用意するなど、ハイブリッドのラインナップを拡大してきた。

2012年12月下旬、レクサスのハイブリッド車の世界累計販売台数が50万台を突破。最初の50万台達成には、約7年を要したが、50万台から100万台へは、3年3か月という短期間で達成することになる。

レクサスヨーロッパのAlain Uyttenhoven代表は、「我々はこのマイルストーンを大変誇りに思う」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  2. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

    メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  3. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

    【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  4. ランボルギーニ アヴェンタドール 最後の改良!? エアロ刷新

  5. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  6. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  7. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  8. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  9. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  10. アウディ R8 スパイダー 新型、欧州受注を開始…0‐100km/h加速3.6秒のオープンエア

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら