人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

SII、自動車部品の研削加工に最適な高周波スピンドルを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

セイコーインスツル(SII)は、自動車用燃料噴射ノズルなどを高効率に研削するのに最適な高周波スピンドル「SSPG-090 T025 SCT」の受注を3月下旬より開始する。

SIIは腕時計製造で培ったノウハウを活かし、半世紀以上にわたり小型部品の内面研削盤を製造、販売。また、SII製内面研削盤に搭載されているスピンドル「Hシリーズ」をはじめ、幅広い分野の超精密加工ニーズに応えるスピンドル「SSPGシリーズ」を販売している。

新製品は、最高回転数9万min-1、出力2.5kWで、高出力、高剛性、高精度を実現した高周波スピンドル。自動車業界をはじめ、部品メーカーや機械メーカーの超精密加工の要望に応えるため、高いレベルの精度と汎用性を追求して開発した。消費エア、オイルの削減を図り、従来のスピンドルと比較して耐環境性とランニングコストに優れ、かつ高剛性、低振動を実現している。

同社では、4月19日から21日の3日間、ポートメッセなごやで開催される「第1回 名古屋 機械要素技術展」に出展し、新製品「SSPGシリーズ」を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  3. 【ホンダ 歩行アシスト 発表】事業採算を確保できるリース価格

    【ホンダ 歩行アシスト 発表】事業採算を確保できるリース価格

  4. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  5. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  8. ダイハツ、企業情報サイトを刷新…スマホにも対応

  9. ジャガー・ランドローバー、クラシックカー部門の本部を新設…英国

  10. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

アクセスランキングをもっと見る