データシステム、リアエンブレム位置に取り付けできるカメラキット発売…角度調整機能付 | レスポンス(Response.jp)

データシステム、リアエンブレム位置に取り付けできるカメラキット発売…角度調整機能付

自動車 ビジネス 国内マーケット

データシステム リアカメラキットRCKシリーズ
  • データシステム リアカメラキットRCKシリーズ
  • データシステム リアカメラキットRCKシリーズ
データシステムは、純正リアエンブレム位置へスマートに取り付けできるリアカメラキット「RCKシリーズ」に角度調整機能付きカメラを採用した新モデルを開発し、販売を開始した。

RCKシリーズは、純正のリアエンブレム取り付け位置に装着できる、カメラカバーに超小型リアカメラを組み込んだユニークなアイテム。エンブレム位置に取り付けることで、カメラが車体のセンターかつ高い位置になり、障害物までの距離感をより把握しやすくなる。

カメラは新型の特殊なボール構造の角度調整機能付き小型タイプを採用し、上下左右方向に角度を調整可能。カメラの角度調整範囲が垂直・水平約50°と広いので、通常のバックサポートカメラとしてだけでなくバックミラーのように後方を確認するカメラとしても利用できる。

トヨタ用5種類、ダイハツ用2種類、スズキ用1種類、スバル用1種類のサイズをラインアップ。価格(税抜)は2万1800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品