【フェラーリ・レーシングデイズ16】甲高いサウンドが再び鈴鹿に…2台のF1マシンが走行

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
3月5日に開幕した「フェラーリ・レーシング・デイズ2016」で、懐かしい2台のF1マシンが鈴鹿サーキットを駆け抜けた。

鈴鹿では3年ぶりの開催となったイベント。『FXX K』の日本初走行を始め様々なプログラムが用意され、早朝から多くのフェラーリオーナーをはじめ、この日のもう一つのメインイベントでもある「F1マシンの走行」を一目見ようと多くのレースファンもサーキットに集まった。

今回は3台のF1マシンが鈴鹿サーキットに登場。2001年の『F2001』、2003年の『F2003-GA』、そして2010年の『F10』だ。しかしF10に関しては調子が悪く、この日の走行は中止になってしまった。

残る2台はちょうどミハエル・シューマッハがチャンピオンを獲得したシーズンのマシン。現在は個人オーナーが所有している。今回は「F1 Clienti」と題して専用の走行枠が午前と午後で各20分設けられ、オーナードライバー自らコックピットに乗り込みコースイン。3リットルV10エンジンの懐かしい甲高いサウンドをサーキット全体に響きわたらせた。

特に午後のセッションは、少し日が傾き始めた時間帯で、ちょうどF1日本GP決勝を彷彿とさせるような雰囲気。オーナードライバーたちも各コーナーで午前以上に熱のこもった走りを披露し、来場した観客を魅了。ちょうど6日10時00分から2016年のF1日本GPチケットの発売開始を前に、10月の日本GPへの雰囲気をいっそう高めてくれる時間となった。

F1マシンの走行は6日も午前と午後の2回行われる予定だ。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

    【グッドウッド16】マクラーレン P1 GTR に公道版「LM」…ヒルクライムで市販車最速

  2. タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

    タミヤ、新型RCカーシャシーを発売…チューニング幅と「カスタマイズする楽しさ」を拡大

  3. 関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

    関東の大学生たちがダートラで泥まみれの激闘…男子は東大、女子は青学が優勝

  4. 【鈴鹿8耐】チームフロンティア、参戦体制を発表…小山知良、山田誓己を起用

  5. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

  6. 【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

  7. ディーゼルに乗ってみました!!…『BMWミニマガジン』 Vol.11

  8. 【鈴鹿8耐】VIP観戦チケットが当たる…ツイッターキャンペーン開始

  9. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  10. メルセデスベンツ、ビアテラスを東京で開業…サッポロビールとコラボ、7月1日から

アクセスランキングをもっと見る