【フェラーリ・レーシングデイズ16】甲高いサウンドが再び鈴鹿に…2台のF1マシンが走行

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
3月5日に開幕した「フェラーリ・レーシング・デイズ2016」で、懐かしい2台のF1マシンが鈴鹿サーキットを駆け抜けた。

鈴鹿では3年ぶりの開催となったイベント。『FXX K』の日本初走行を始め様々なプログラムが用意され、早朝から多くのフェラーリオーナーをはじめ、この日のもう一つのメインイベントでもある「F1マシンの走行」を一目見ようと多くのレースファンもサーキットに集まった。

今回は3台のF1マシンが鈴鹿サーキットに登場。2001年の『F2001』、2003年の『F2003-GA』、そして2010年の『F10』だ。しかしF10に関しては調子が悪く、この日の走行は中止になってしまった。

残る2台はちょうどミハエル・シューマッハがチャンピオンを獲得したシーズンのマシン。現在は個人オーナーが所有している。今回は「F1 Clienti」と題して専用の走行枠が午前と午後で各20分設けられ、オーナードライバー自らコックピットに乗り込みコースイン。3リットルV10エンジンの懐かしい甲高いサウンドをサーキット全体に響きわたらせた。

特に午後のセッションは、少し日が傾き始めた時間帯で、ちょうどF1日本GP決勝を彷彿とさせるような雰囲気。オーナードライバーたちも各コーナーで午前以上に熱のこもった走りを披露し、来場した観客を魅了。ちょうど6日10時00分から2016年のF1日本GPチケットの発売開始を前に、10月の日本GPへの雰囲気をいっそう高めてくれる時間となった。

F1マシンの走行は6日も午前と午後の2回行われる予定だ。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

    怪物780馬力、ヒルクライム最速のスバル インプレッサ[動画]

  2. 【WEC 第4戦】ニュル戦はポルシェ1号車が勝利…トヨタ勢は5-6位

    【WEC 第4戦】ニュル戦はポルシェ1号車が勝利…トヨタ勢は5-6位

  3. レクサスの2017年SUPER GTレーサー、新型クーペ LC がベースか

    レクサスの2017年SUPER GTレーサー、新型クーペ LC がベースか

  4. マクラーレンのPHVスーパーカー、P1 で通勤…日本人弁護士[動画]

  5. 【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『バンテリンレースクイーン』

  6. 【サーキット美人2016】スーパーフォーミュラ編『ネッツ多摩ティーズファクトリーレディ』

  7. 【F1 日本GP】レッドブルドライバーに会えるプレミアム観戦ツアー、参加者募集中

  8. 【SUPER GT 第4戦】GT500決勝…近藤真彦監督のKONDOレーシング、佐々木&柳田 GT-Rが優勝

  9. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  10. 【SUPER GT 第4戦】GT300決勝…新型プリウスの嵯峨宏紀&中山雄一が今季初優勝

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら