【フェラーリ・レーシングデイズ16】甲高いサウンドが再び鈴鹿に…2台のF1マシンが走行

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
  • フェラーリ・レーシング・デイズ2016「F1マシン走行」
3月5日に開幕した「フェラーリ・レーシング・デイズ2016」で、懐かしい2台のF1マシンが鈴鹿サーキットを駆け抜けた。

鈴鹿では3年ぶりの開催となったイベント。『FXX K』の日本初走行を始め様々なプログラムが用意され、早朝から多くのフェラーリオーナーをはじめ、この日のもう一つのメインイベントでもある「F1マシンの走行」を一目見ようと多くのレースファンもサーキットに集まった。

今回は3台のF1マシンが鈴鹿サーキットに登場。2001年の『F2001』、2003年の『F2003-GA』、そして2010年の『F10』だ。しかしF10に関しては調子が悪く、この日の走行は中止になってしまった。

残る2台はちょうどミハエル・シューマッハがチャンピオンを獲得したシーズンのマシン。現在は個人オーナーが所有している。今回は「F1 Clienti」と題して専用の走行枠が午前と午後で各20分設けられ、オーナードライバー自らコックピットに乗り込みコースイン。3リットルV10エンジンの懐かしい甲高いサウンドをサーキット全体に響きわたらせた。

特に午後のセッションは、少し日が傾き始めた時間帯で、ちょうどF1日本GP決勝を彷彿とさせるような雰囲気。オーナードライバーたちも各コーナーで午前以上に熱のこもった走りを披露し、来場した観客を魅了。ちょうど6日10時00分から2016年のF1日本GPチケットの発売開始を前に、10月の日本GPへの雰囲気をいっそう高めてくれる時間となった。

F1マシンの走行は6日も午前と午後の2回行われる予定だ。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

    【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

  2. オーナーズイベントにフェラーリ、ランボルギーニ200台以上が集結…富士スピードウェイ

    オーナーズイベントにフェラーリ、ランボルギーニ200台以上が集結…富士スピードウェイ

  3. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】雨でセーフティカー先導走行だけの決着に…石浦宏明が今季初勝利

    【スーパーフォーミュラ 第2戦】雨でセーフティカー先導走行だけの決着に…石浦宏明が今季初勝利

  4. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

  5. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『ADVAN GAL』

  6. 日産×三菱提携が生む新車を大予想…ベストカー2016年6月26日号

  7. 【F1 モナコGP】ダニエル・リチャルドが初のポールポジションを獲得

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『GAINER Sucre』

  9. 懐かしの英国車など60台が集結…横須賀ヒストリックカーデイ2nd

  10. 【第100回 INDY500】 佐藤琢磨「フィーリングがぜんぜん着いて来ない」…カーブ・デイ

アクセスランキングをもっと見る