香港航空、岡山直行便を運航へ…3月28日

航空 企業動向

香港航空は3月28日から香港=岡山線を1日1往復で開設する。

香港航空は5日現在、那覇、札幌、鹿児島、宮崎、熊本に就航しており、岡山が日本6番目の就航都市となる。唯一の香港=岡山直行便を運航する同社は、瀬戸内海に面する県で必見の観光スポットとして、瀬戸大橋、鷲羽山、蒜山高原、岡山城、吉備津神社、岡山後楽園を挙げている。

フライトスケジュールは、岡山発のHX6683便が15時50分~18時40分に出発し、香港発のHX6682便が10時5分~13時に出発する。使用機材はエアバスA320(全席エコノミークラス)。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品