シンガポール航空、トラベルアプリに新機能を追加…搭乗前のコンテンツ確認などが可能に

航空 企業動向

シンガポール航空は3月3日、トラベルアプリ「SingaporeAir」に、機内エンターテインメント(IFE)システムの「クリスワールド」をより快適に楽しめる新機能「コンパニオン・アプリ」を追加すると発表した。

MTTとパナソニック・アビオニクスが共同開発した「コンパニオン・アプリ」を利用すると、搭乗前に手持ちのタブレットから機内で楽しめる動画・音楽コンテンツを確認し、お気に入りリストを作れる。機内では、タブレットをIFEシステムのリモコンとして使えるほか、座席のモニターで映画を鑑賞しながら、タブレットでIFEシステムのコンテンツを確認するといったマルチタスクも可能になる。

新機能は今のところ、機内Wi-Fiを導入するエアバスA350-900で利用できる。シンガポール航空はA350-900を3日に受領したばかり。新機能の対象端末は、Android、iOS搭載のタブレットに限られているが、9月までにAndroid、iOS搭載のスマートフォンが加わる予定。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  2. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  3. シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

    シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

  4. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  5. ルフトハンザドイツ航空、羽田~フランクフルト線に「空の女王」を投入

  6. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  7. バンコクエアウェイズ、ダナン線を開設…週4往復で運航

  8. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

  9. バンコクエアウェイズ、オーストリア航空とコードシェアを開始…東南アジア8路線が対象

  10. 羽田アクセス、海外からの出張客の視点 「直通ルートより乗換駅の案内を」

アクセスランキングをもっと見る