【ジュネーブモーターショー16】パガーニ ウアイラ に軽量版「BC」…800馬力に強化

自動車 ニューモデル モーターショー

パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ社は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『ウアイラBC』を初公開した。

『ウアイラ』(HUAYRA)は2011年3月、ジュネーブモーターショー11で発表。『ゾンダ』の後継車に位置づけられるスーパーカーで、車名のウアイラとは、南米大陸に吹く風に由来している。

そのスタイリングは、ゾンダの正常進化と呼べるもの。エアロダイナミクス性能を磨き上げるとともに、カーボンとチタニウムを組み合わせたモノコックフレームを新開発。車両重量は1350kgに抑えられた。

ジュネーブモーターショー16で初公開されたウアイラBCは、ウアイラの軽量サーキット仕様車。フロントリップスポイラー、サイドスカート、大型リアウィング、ディフューザーを追加して、エアロダイナミクス性能を向上。タイヤはピレリ製で、フロントが255/30ZR20 、リアが355/25ZR21サイズを履く。

ミッドシップに収まるのは、メルセデスベンツの高性能車部門、AMG製のM158型6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジン。ウアイラBCでは、このエンジンに専用チューンを施した結果、最大出力は800ps/6200rpmと、60ps強化された。最大トルクは112.2kgmと、10.2kgm向上。

また、車両重量は1218kgへ、132kg軽量化。トランスミッションは、新開発のXtrac 製7速。強大なパワーは後輪へ伝えられる。動力性能の数値は公表されていないが、ウアイラBCがベース車両の0-100km/h加速3.2秒、最高速378km/hのパフォーマンスを上回るのは確実だろう。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ NSX 新型、米工場で量産開始…第一号車を引き渡し

    ホンダ NSX 新型、米工場で量産開始…第一号車を引き渡し

  2. 日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

    日産の欧州向け新型商用車、NV300 …表情見えた

  3. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

    ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  4. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  5. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  6. DS 3 改良新型、6月1日発売…DS LEDビジョン装備など表情一新

  7. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  8. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  9. BMW 2シリーズ アクティブツアラー に創立100周年記念モデル…398万円

  10. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

アクセスランキングをもっと見る