【ジュネーブモーターショー16】パガーニ ウアイラ に軽量版「BC」…800馬力に強化

自動車 ニューモデル モーターショー

パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
  • パガーニ ウアイラ BC
イタリアのスーパーカーメーカー、パガーニ社は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『ウアイラBC』を初公開した。

『ウアイラ』(HUAYRA)は2011年3月、ジュネーブモーターショー11で発表。『ゾンダ』の後継車に位置づけられるスーパーカーで、車名のウアイラとは、南米大陸に吹く風に由来している。

そのスタイリングは、ゾンダの正常進化と呼べるもの。エアロダイナミクス性能を磨き上げるとともに、カーボンとチタニウムを組み合わせたモノコックフレームを新開発。車両重量は1350kgに抑えられた。

ジュネーブモーターショー16で初公開されたウアイラBCは、ウアイラの軽量サーキット仕様車。フロントリップスポイラー、サイドスカート、大型リアウィング、ディフューザーを追加して、エアロダイナミクス性能を向上。タイヤはピレリ製で、フロントが255/30ZR20 、リアが355/25ZR21サイズを履く。

ミッドシップに収まるのは、メルセデスベンツの高性能車部門、AMG製のM158型6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジン。ウアイラBCでは、このエンジンに専用チューンを施した結果、最大出力は800ps/6200rpmと、60ps強化された。最大トルクは112.2kgmと、10.2kgm向上。

また、車両重量は1218kgへ、132kg軽量化。トランスミッションは、新開発のXtrac 製7速。強大なパワーは後輪へ伝えられる。動力性能の数値は公表されていないが、ウアイラBCがベース車両の0-100km/h加速3.2秒、最高速378km/hのパフォーマンスを上回るのは確実だろう。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

    ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  2. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  3. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

    シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. 【グッドウッド16】フェラーリ F12 tdf がヒルクライム…780馬力を解き放つ

  6. メルセデス Eクラス 新型にロング、生産開始…中国工場

  7. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  8. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  9. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  10. フォード フュージョン に「スポーツ」…独プレミアム3強の顧客獲得

アクセスランキングをもっと見る