【フェラーリ・レーシングデイズ16】FXX K 日本上陸、1050馬力のパフォーマンスを披露

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

日本初走行を果たした『FXX K』
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • フェラーリ・レーシングデイズ2016
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • 日本初走行を果たした『FXX K』
  • フェラーリ・レーシングデイズ2016
三重県の鈴鹿サーキットで5日、「フェラーリ・レーシング・デイズ16」が開幕、フェラーリ初のハイブリッドマシン『FXX K』が日本での初走行を披露した。

FXX Kは、2014年12月にデビューしたサーキット走行を専用車両。860馬力を最高出力を誇る6.3リットルV12エンジンに加え、今回新しく搭載されたエネルギー回生システム(KERS)のパワーを加えると最大出力は1050馬力。さらに、エアロダイナミクスもマシン下面まで妥協なく設計されている。実際にレースに参戦できるものではないが、現在活躍しているレーシングカーと同等のパフォーマンスをサーキット走行で体感できるというスペシャルな1台だ。

世界限定で32台販売され、価格は3億円以上。そのうちの4台が今週末のイベントに登場し、日本での初走行に臨んだ。

これに『FXX』の1台を加えた計5台で「XXプログラム」の走行時間が午前と午後で各40分ずつ設けられ、グリーンシグナルが点灯すると、大迫力のサウンドとともに1台ずつコースインしていった。

特に驚かされたのはストレートでの加速力。現在のレーシングカーをしのぐ勢いで駆け抜けていき、来場したフェラーリオーナーに加えグランドスタンドから観覧したファンも日本初となるFXX Kの走行シーンに興味津々だった。

また午後のセッションでは元F1ドライバーでWECなどの参戦経験もあるマルク・ジェネがアドバイザーとして訪れており、自らステアリングを握ってオーナードライバーにアドバイスをするシーンも。このマシンのパフォーマンスを最大限に引き出すような迫力ある走りを披露していた。

この他にもフェラーリF1マシンの走行や、フェラーリ・チャレンジカップなどが開催されフェラーリ一色の1日に。明日も同じプログラムで開催され、FXX KやF1マシンの走行も予定されている。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【バイク芸人トーク】 チュートリアル 福田 × レイザーラモン RG 、鈴鹿8耐を熱く語る

    【バイク芸人トーク】 チュートリアル 福田 × レイザーラモン RG 、鈴鹿8耐を熱く語る

  2. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、決勝用スペシャルカラーのヘルメットを公開

    【第100回インディ500】佐藤琢磨、決勝用スペシャルカラーのヘルメットを公開

  3. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】連覇狙う石浦宏明、岡山での巻き返しに向けて金曜トップ発進

    【スーパーフォーミュラ 第2戦】連覇狙う石浦宏明、岡山での巻き返しに向けて金曜トップ発進

  4. 【第100回インディ500】佐藤琢磨、好感触の予選12位「これまでで最も素晴らしいマシン」

  5. 【F1 モナコGP】初日フリー走行はリチャルドがトップ…アクシデント連続で波乱の幕開け

  6. 【INDYCAR】2016年開催スケジュール…第100回インディ500は5月29日決勝

  7. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、ファルケンタイヤ装着でクラス2連覇を目指す

  8. 2017年のロッシのチームメイトはヴィニャレスか!? 鈴鹿8耐にザルコ登場の可能性

  9. トヨタ タンドラ で走行160万km…顧客にサプライズプレゼント

  10. 事故で真っ二つのエンツォ フェラーリ、完全修復で高値落札…2億超え

アクセスランキングをもっと見る