トライクファクトリー、攻撃的デザインの逆トライクを発売…横並びで2人乗車可能

モーターサイクル 新型車

トライクファクトリー 1it(ウォンイット)ストリート
  • トライクファクトリー 1it(ウォンイット)ストリート
  • トライクファクトリー 1it(ウォンイット)ストリート
JAPTEC/トライクファクトリーは、国内初となる助手席横乗りタイプのリバーストライク『1it(ウォンイット)ストリート』を3月12日より発売する。

同社は5年前、1itの前身モデル「MURATE7010」の試作モデルを完成させたものの、外観デザインが複雑なことから量産化を保留した。その後、フェラーリなどを手掛けるイタリア人デザイナーとともにデザインを見直し、フレーム設計も変更。MURATE7010のデザインイメージや利点を残しつつ、新コンセプトとして、車とバイク、トライクの利点を融合したまったく新しい乗物の開発に着手した。

完成した1itは、フロント2輪、リア1輪、大人2人が並んで乗れる逆トライク。刺激的かつ攻撃的なイタリアンデザインで、誰もが目をひく注目度抜群の仕上がりとなっている。

パワートレーンは最高出力14.72kWを発生する水冷4サイクル249cc単気筒エンジンと前進4速、後進1速のマニュアルミッションの組み合わせ。普通自動車免許で運転可能で、車検も車庫証明も不要。高速道路も走行できる。

トライクファクトリーでは、側車付軽二輪登録可能なストリートモデルと、海外輸出および国内サーキットやアクティビティ向けレーシングモデルの2モデルを設定し、3月12日より開始する。

価格(税別)はストリートモデルが89万8000円、レーシングモデルが84万8000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

    富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  3. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

    ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  4. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  5. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  6. ハーレーダビッドソン三鷹、アジアパシフィックNo.1ディーラーに

  7. 【ホンダ アフリカツイン】足着きに不安ならローシートを…オプションパーツも充実

  8. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  9. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  10. カワサキ 市販モトクロッサー KX450F、2017年モデル発売…足回りを熟成

アクセスランキングをもっと見る