カーメイト、安全運転支援アプリの共同開発で大分県警から感謝状

自動車 ビジネス 企業動向

安全運転支援アプリ ドラさぽ
  • 安全運転支援アプリ ドラさぽ
  • 大分県警察本部での表彰式
  • 感謝状
カーメイトは、大分県の交通事故抑止に対する貢献が認められ、大分県警察本部で2月29日に行われた表彰式にて感謝状を受け取った。

同社は、追突事故の割合が高い大分県の現状に対して、ドライバーに適切な車間距離の自覚を促す安全運転支援アプリ「ドラさぽ」を大分県警と共同開発。利用者情報を分析した結果をともに発表したことで県民の交通安全意識高揚を図ったほか、来年度に向けて、県民が誰でも使用できるように「ドラさぽ」を改良した一般公開アプリの開発をするなど、交通事故抑止に大きく貢献した。

大分県では昨年、交通事故死者数46人で過去3番目に少ない数字を記録し、交通事故による死傷者数が第9次大分県交通安全計画の目標数6500人以下を達成。これらの成果から、トラック協会、バス協会、タクシー協会などが表彰される中で唯一、民間企業として表彰された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

    【池原照雄の単眼複眼】2代目はグローバルで100万台目指す…プリウスPHV 開発者の密かな決意

  2. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  3. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  4. メルセデスの世界販売、BMWとアウディを抑える 7月

  5. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  6. BRTが走る環状2号…2019年までは築地市場の裏出口を流用、仮設道路新設も

  7. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は19か月連続のマイナス 7月実績

  8. トヨタL&F、10~23トン積ディーゼルフォークリフトを発売…最新排出ガス規制適合

  9. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  10. スバル富士重、世界生産台数が9か月ぶりのマイナス…国内稼働日数減少 7月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら