JAXA、8人が閉鎖環境で14日滞在する試験を計画通り終了…次回は夏以降

宇宙 科学

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」として実施していた、2週間(13泊14日)の閉鎖環境滞在を計画通り終了した。

試験に参加した被験者8人の健康状態に問題はないとしている。今後、閉鎖環境滞在後の事後測定を行い、試験を完了する予定。

国際宇宙ステーション(ISS)に4~6カ月滞在する宇宙飛行士は、閉鎖環境に置かれるため、精神心理的な側面にさまざまな負担を受ける。

今回の試験は、客観的な指標に基づく精神心理的ストレス状態評価手法を用いることで、ISS宇宙飛行士の精神心理的健康状態評価手法を向上させることを目的に実施した。これにより、JAXAは将来の超長期有人宇宙滞在にも適用可能な精神心理的健康管理手法獲得を目指す。

次回試験は、今年夏以降に実施を検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

    JAXA、ISS「きぼう」の利用状況を公表…米国の超小型衛星「NRCSD#8」を放出

  2. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  3. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

    国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  4. 宇宙ミュージアムTeNQ 開業2周年、新海誠監督とのコラボ企画展…7月1日~11月6日

  5. JAXA、「はやぶさ2」のミッションロゴを青系統に変更…スイングバイ成功を機に

  6. すばる望遠鏡の超広視野主焦点カメラ、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の姿を捉える

  7. JAXA、高校生を対象にした研究体験型教育プログラムの参加者を募集

  8. 精密測量機器メーカーが本気でドローンを作るとこうなる…JAVAD GNSS『TRIUMPH-F1』

  9. 「だいち2号」による全球森林マップを無償公開、温暖対策に活用,…JAXA

  10. SpaceXのドラゴン補給船運用8号機を4月9日打ち上げ…7号機の失敗から約9カ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る