人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAXA、8人が閉鎖環境で14日滞在する試験を計画通り終了…次回は夏以降

宇宙 科学

閉鎖環境滞在開始前の説明の様子(2016年2月5日・閉鎖滞在開始日撮影)
  • 閉鎖環境滞在開始前の説明の様子(2016年2月5日・閉鎖滞在開始日撮影)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」として実施していた、2週間(13泊14日)の閉鎖環境滞在を計画通り終了した。

試験に参加した被験者8人の健康状態に問題はないとしている。今後、閉鎖環境滞在後の事後測定を行い、試験を完了する予定。

国際宇宙ステーション(ISS)に4~6カ月滞在する宇宙飛行士は、閉鎖環境に置かれるため、精神心理的な側面にさまざまな負担を受ける。

今回の試験は、客観的な指標に基づく精神心理的ストレス状態評価手法を用いることで、ISS宇宙飛行士の精神心理的健康状態評価手法を向上させることを目的に実施した。これにより、JAXAは将来の超長期有人宇宙滞在にも適用可能な精神心理的健康管理手法獲得を目指す。

次回試験は、今年夏以降に実施を検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

    スペースX、スカパーJSATの通信衛星JCSAT-16の打ち上げ成功

  2. アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

    アポロ11号指令船「コロンビア」の高解像度3Dスキャンデータを作成

  3. 宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

    宇宙下着技術を応用して消臭ソックスを開発・販売へ

  4. スカパーJSAT、通信衛星「JCSAT-15/16」を2016年度上期に打ち上げへ

  5. ISS補給機「こうのとり」6号機の打ち上げ延期…配管に不具合

  6. 2017年は日食が2回、月食が1回…国立天文台が暦要項を公表

  7. 防衛省、Xバンド防衛通信衛星3号機用中継器や宇宙監視システムを整備…2016年度

  8. 130億光年彼方で一般相対性理論を検証…アインシュタインの説の正しさを裏づけ

  9. 【FIRST EXPO 2014】3億円、2年で人工衛星を開発「ほどよし」衛星5年の成果を報告

  10. 民間月面探査チーム「HAKUTO」、丸紅情報システムズと技術パートナー契約を締結

アクセスランキングをもっと見る