ランボルギーニの通期決算、売上高は39%増…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

ランボルギーニ ウラカン LP610-4
  • ランボルギーニ ウラカン LP610-4
  • ランボルギーニ アヴェンタドール LP750-4 Superveloce
イタリアの高級スポーツカーメーカーで、現在はフォルクスワーゲングループのアウディ傘下のランボルギーニ。同社は3月3日、2015年通期(1‐12月)の決算を公表した。

同社の発表によると、売上高は8億7200万ユーロ(約1080億円)。前年の6億2900万ユーロに対して、39%の増加と、ランボルギーニ史上、最高の伸び率を達成した。

売り上げの増加は、『ウラカン』と『アヴェンタドール』の販売好調による部分が大きい。2015年実績は、ウラカンが2242台。アヴェンタドールは1003台を売り上げた。

ランボルギーニの2015年の世界新車販売は、過去最高で初の3000台超えとなる3245台。前年比は28%増と大きく伸び、5年連続で前年実績を上回った。市場別では、北米と中国が、二大市場に君臨。日本、英国、中東、ドイツが、これに続く。

ランボルギーニのステファン・ヴィンケルマン社長兼CEOは、「2015年、過去最高の販売台数と5年連続の成長を達成した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. アルパイン、最終赤字20億円…通期も下方修正 第1四半期決算

  5. BMWの世界販売、メルセデスとアウディを抑える 6月

  6. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  7. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. 日立建機、大幅減益…グローバルでの建設機械需要低迷と為替差損 4-6月期決算

  10. 日産自動車、4年ぶりの減益…売上台数増も円高で 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら