コマツ、一般および親子向け工場見学会を開催…ICTブルドーザーのデモを披露 | レスポンス(Response.jp)

コマツ、一般および親子向け工場見学会を開催…ICTブルドーザーのデモを披露

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

コマツは、一般個人向け工場見学会(3月22日・23日)と親子工場見学会(3月30日・31日)を粟津工場(石川県小松市)で開催する。参加は無料。

当日は、購入電力量90%以上削減の達成を見込む新組立工場見学のほか、一般個人向け工場見学では世界で初めて自動ブレード制御機能を搭載した中型ICT(情報通信技術)ブルドーザー「D61PXi-23」のデモンストレーションが初登場。親子見学では普段乗ることのできないホイールローダーやミニショベルの運転席に試乗できる。

コマツでは、2011年度より一般個人向け工場見学会を計4回、2012年度より親子工場見学会を計3回開催。粟津工場の最新生産技術や品質管理体制、建設機械のデモンストレーションを公開することで、企業理解を深めてもらいたいとしている。

なお一般個人向け工場見学会は各日定員27名、親子工場見学会は各日定員40名で、ハガキにて参加申し込みを受け付けている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品