WCOTY、最終選考3台発表…マツダ ロードスター 新型が残る

自動車 ニューモデル モーターショー

マツダ ロードスター 新型
  • マツダ ロードスター 新型
  • アウディ A4セダン 新型
  • メルセデスベンツ GLC
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、「2016ワールドカーオブザイヤー」の最終選考3台を発表した。

ワールドカーオブザイヤーは、2005年に開始。今回は2014年秋から2015年秋にかけてデビューした新型車の中から、最高の1台を選出する。条件は、2016年春まで生産と販売を継続しており、世界2大陸以上で販売していること。つまり、欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは選考対象から外される。

投票は世界23 か国、74名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境性、コンセプトなど6項目を基準に行う。

2016ワールドカーオブザイヤーの最終選考3台は、以下の通り。

アウディA4
マツダ・ロードスター
メルセデスベンツGLC

日本車では唯一、新型マツダ『ロードスター』が最終選考に残った。新型アウディ『A4』とメルセデスベンツ『GLK』後継車の『GLC』のドイツ勢に、挑む構図となる。

また、1月に発表されていたファイナリスト10台の中からは、BMW 『X1』、ヒュンダイ『ツーソン』、ジャガー『XE』、ランドローバー『ディスカバリースポーツ』、マツダ『CX-3』、シュコダ『スペルブ』、トヨタ『プリウス』の7台が、最終選考に進めなかった。

2016ワールドカーオブザイヤーは3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16で発表予定。前回は、新型メルセデスベンツ『Cクラス』が受賞している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

    ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  2. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  3. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

    シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. 【グッドウッド16】フェラーリ F12 tdf がヒルクライム…780馬力を解き放つ

  6. メルセデス Eクラス 新型にロング、生産開始…中国工場

  7. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  8. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  9. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  10. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

アクセスランキングをもっと見る