東日本大震災から5年、被災地のいま…ストリートビューが最新画像に | レスポンス(Response.jp)

東日本大震災から5年、被災地のいま…ストリートビューが最新画像に

自動車 社会 社会

宮城県気仙沼市共徳丸(2011年)提供:Google
  • 宮城県気仙沼市共徳丸(2011年)提供:Google
  • 宮城県気仙沼市共徳丸(2013年)提供:Google
  • 宮城県気仙沼市共徳丸(2015年)提供:Google
  • 岩手県大槌町須賀町(2011年)提供:Google
  • 岩手県大槌町須賀町(2013年)提供:Google
  • 岩手県大槌町須賀町(2015年)提供:Google
  • 福島県浪江町請戸漁港(2013年)提供:Google
  • 福島県浪江町請戸漁港(2014年)提供:Google
 2011年3月11日の、東日本大震災から5年めを迎える今年。Googleは2日、東日本大震災で被害をうけた地域のストリートビューを更新した。2015年6月~2016年1月にかけて撮影された、岩手県、宮城県、福島県など59市19町4村の画像が公開されている。

 Googleでは「東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクト」を震災直後の2011年7月より開始。2011年、震災から3年目の2013年、5年めの今年に、ストリートビューの撮影・更新を行っている。

 各写真を比較すると、新しい家屋が建築されている様子、震災遺構として現在も残っている建物、被災して撤去された空き地など、その変化が確認できる。

 被災地のストリートビューは、Googleマップ、震災のデジタルアーカイブサイト「未来へのキオク」で閲覧可能。「未来へのキオク」では、震災前のストリートビュー画像も閲覧できる。

東日本大震災から5年、被災地のいま……ストリートビューが最新画像に

《冨岡晶@RBB TODAY》

特集

おすすめの商品