デルタ航空、ペット輸送の新指針を発表…オプションは機内持ち込みを含む2通りに

航空 企業動向

デルタ航空は3月1日、ペット輸送に関する新しい指針を発表した。

機内に持ち込めるペットの場合、ペットがゆったり過ごせるケージに入れて、座席の下に置くことになる。乗客はペットを機内持ち込み手荷物の一つとして予約し、出発時刻の48時間前までに、デルタ航空の専用窓口に電話連絡しなければならない。なお、国際線のビジネスクラスとデルタ・ワンへのペット持ち込みは不可。

ペットを貨物扱いとして、デルタカーゴで輸送する場合、乗客はペット用の貨物を別に予約する必要がある。デルタカーゴのサイトか専用窓口への電話での予約は、出発の14日前に可能になる。国際線の場合は国際ペット動物輸送協会(IPATA)のサイトにアクセスし、輸送の手配をしなければならない。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品