人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

羽田空港、定時運航遵守率で世界1位に…大規模空港部門とメガハブ空港部門

航空 企業動向

羽田空港
  • 羽田空港
  • 羽田空港出発カウンター(イメージ)
日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは、英国OAGが実施する定時運航遵守率ランキング調査「OAG Punctuality League 2015」で大規模空港部門とメガハブ空港部門において羽田空港が世界1位となったと発表した。

両社は、羽田空港が、各航空会社、国土交通省航空局東京空港事務所をはじめとする空港関係者のチームワークによって定時性に注力してきた結果、受賞につながったとしている。

羽田空港の定時遵守率は91.25%だった。大規模空港の2位はミュンヘン空港で87.71%、3位がサンパウロ・グアルーリョス空港で87.47%だった。

メガハブ空港の2位はサンパウロ・コンゴーニャス空港で87.81%、3位がサンパウロ・グアルーリョス空港だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

    ANA956便事故「機長の操作ミス」---運輸安全委員会

  2. JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

    JALの「九州ふっこう割」第2弾---最大2万円割引

  3. アリタリア航空、ローマ=テネリフェ線を開設 10月30日から

    アリタリア航空、ローマ=テネリフェ線を開設 10月30日から

  4. シンガポール・チャンギ空港旅客数、6月は3%増…中国・豪州線が好調

  5. ワールド・エアライン・アワード2016、ANAが2部門で最優秀賞…空港でのサービスとサービス品質

  6. ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

  7. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  8. ジェットブルー、A321ceoを15機発注…米工場で製造

  9. 米LCCジェットブルー、フォートローダーデール=キューバ路線の運航開始日を発表

  10. エティハド航空、アブダビ=ニューヨーク線に A380 を追加投入 2017年6月から

アクセスランキングをもっと見る