甲子園球場のリリーフカー、“猛虎”仕様のスマート フォーツーに

自動車 ビジネス 国内マーケット

甲子園球場の新リリーフカー(ホーム)
  • 甲子園球場の新リリーフカー(ホーム)
  • 甲子園球場の新リリーフカー(ビジター)
メルセデスベンツ日本(MBJ)は、2011年9月より導入している甲子園球場のリリーフカーを新型「スマート フォーツー」に変更すると発表した。

新リリーフカーは、オープン戦初戦となる3月5日の阪神タイガース 対 千葉ロッテマリーンズより運用を開始。阪神タイガースの投手が乗るホーム用は黄色、ビジター用は白色が用意される。

甲子園球場では2011年秋より『スマート電気自動車』2台がリリーフカーとして運用されていたが、今シーズンよりスマート フォーツーに変更される。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品