スバル富士重、AWD車の累計生産台数が1500万台…生産開始から44年目

自動車 ビジネス 企業動向

スバルのシンメトリカル AWD
  • スバルのシンメトリカル AWD
  • スバル レオーネ4WD エステートバン(1972年)
  • スバル レガシィ アウトバック リミテッド スマートエディション
富士重工業は3月2日、AWD(全輪駆動)車の累計生産台数1500万台を達成したことを発表した。

AWDは、1972年9月発売のスバル『レオーネ4WD エステートバン』に初搭載以来、今年で44年目。スバル車の2015年世界販売台数に占めるAWD車の比率は98%となっている。また、そのすべてが水平対向エンジンとの組み合わせによる、スバル独自のシンメトリカルAWD方式となっている。

シンメトリカルAWDは、AWDが持つ優れた走行安定性や走破性に加え、縦置きに配置した水平対向エンジンを核とした左右対称のパワートレーンがもたらす重量バランスの良さとの相乗効果によって、安定した高速走行と俊敏なコーナリングを実現。スバルの安全思想と走る愉しさを支える中核の技術となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

    ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  3. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

    日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  4. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  5. トヨタ、国内販売が4か月連続のプラス 6月実績

  6. 【ストップ 粗悪修理】危険! 車が真っ直ぐ走らない…不完全修復の全貌 その4

  7. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  8. 横浜ゴム、スポーツ系アルミ ADVANレーシング RS-DF プログレッシブを発売

  9. VW乗用車世界販売、4.7%増の49万台…5か月ぶり増 6月

  10. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら