スバル富士重、AWD車の累計生産台数が1500万台…生産開始から44年目

自動車 ビジネス 企業動向

スバルのシンメトリカル AWD
  • スバルのシンメトリカル AWD
  • スバル レオーネ4WD エステートバン(1972年)
  • スバル レガシィ アウトバック リミテッド スマートエディション
富士重工業は3月2日、AWD(全輪駆動)車の累計生産台数1500万台を達成したことを発表した。

AWDは、1972年9月発売のスバル『レオーネ4WD エステートバン』に初搭載以来、今年で44年目。スバル車の2015年世界販売台数に占めるAWD車の比率は98%となっている。また、そのすべてが水平対向エンジンとの組み合わせによる、スバル独自のシンメトリカルAWD方式となっている。

シンメトリカルAWDは、AWDが持つ優れた走行安定性や走破性に加え、縦置きに配置した水平対向エンジンを核とした左右対称のパワートレーンがもたらす重量バランスの良さとの相乗効果によって、安定した高速走行と俊敏なコーナリングを実現。スバルの安全思想と走る愉しさを支える中核の技術となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  3. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

    スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  4. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  5. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  6. スタイリッシュな車載防災セット、カーエマージェンシーボックス発売

  7. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  8. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

  9. マツダ、グローバル生産台数が17か月ぶりのマイナス…5月実績

  10. 日産、デイズ 販売停止の影響で国内販売26.2%減…5月実績

アクセスランキングをもっと見る