ワゴン車が水田に転落して運転者が死亡、疾病原因か | レスポンス(Response.jp)

ワゴン車が水田に転落して運転者が死亡、疾病原因か

自動車 社会 社会

2月27日午前6時5分ごろ、愛知県一宮市内の市道を走行していたワゴン車が路外に逸脱。道路沿いの水田に転落する事故が起きた。クルマを運転していた60歳の男性が死亡。警察は疾病原因で意識を失った可能性を含め、捜査している。

愛知県警・一宮署によると、現場は一宮市開明付近で車線区別のない幅員約4.5mの直線区間。ワゴン車は斜行するようにして路外に逸脱。縁石を乗り越えて道路沿いの水田に転落した。

クルマは同市内に在住する60歳の男性が運転していたが、発見時には意識不明の状態。近くの病院へ収容されたが、回復することなく死亡している。

男性に目立つ外傷はなく、警察では疾病原因で意識を失い、そのまま路外へ逸脱した可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品