【F1】第2回テスト1日目、ロズベルグが今季初トップ…ホンダも3番手タイム

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
  • 2016F1第2回バルセロナテスト1日目
スペインのカタロニア・サーキットで1日、今季2回目となるF1プレシーズンテストが開幕。初日はニコ・ロズベルグ(メルセデス)がトップタイムをマークした。

今回も午前と午後でドライバーを分けてテストに臨んでいるメルセデス。午前を担当したロズベルグは、1回目のテストで陣営が使ってこなかったソフトタイヤを使用。一気にタイムを伸ばし1分23秒022を記録。これまで手の内を見せてこなかったチャンピオンチームがいよいよ本領を発揮し始めた。

2番手にはバルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)が入り、3番手にはマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ。先週の1回目では順調に周回を重ねていたもののの後半でトラブルが連発。今年も信頼性の部分が心配されていた。しかし、この日は電気系トラブルで一時ストップしてしまうシーンはあったものの、全体的に順調に93周を走破。さらに開幕スペックに近いバージョンのホンダのパワーユニットも導入し、1分24秒735のベストタイムを記録した。

2016第2回バルセロナテスト1日目結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分23秒022[82周]
2.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分23秒229[123周]
3.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分24秒735[93周]
4.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分24秒836[72周]
5.ダニール・クビアト(レッドブル)1分25秒049[69周]
6.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分25秒051[90周]
7.マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)1分25秒176[144周]
8.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分25秒336[121周]
9.フェリペ・ナスル(ザウバー)1分25秒493[103周]
10.ケビン・マグヌッセン(ルノー)1分25秒760[119周]
11.エステバン・グティエレス(ハース)1分26秒661[23周]
12.リオ・ハリアント(マノー)1分27秒625[45周]
《吉田 知弘》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品