東京ガスとパナソニック、マンション向けエネファームの新製品を発売

自動車 ビジネス 企業動向

東京ガスとパナソニックは、マンション向け家庭用燃料電池「エネファーム」の新製品を共同開発し、東京ガスが7月から発売する。

東京ガスは、戸建住宅に比べ設置条件に制約があるマンション向けに、燃料電池ユニットの排気筒を延長、従来設置することが難しかった排気が滞留しやすいよう奥まった場所にも設置が可能となる排気延長タイプをラインナップに加えた。

また、新製品の貯湯ユニットとバックアップ熱源機のユニット間の許容配管距離を従来の10mから15mに延長、住戸の両端にユニットを離して設置するようなユニット間の距離が長い設置も可能。

エネファームの設置自由度を向上、マンション事業者がエネファームを組み込んだマンションを設計しやすくした。

また、停電時に電気を使いたいというニーズに対応しやすくするため、マンション向け現行品ではオプション品としていた停電時発電継続機能を燃料電池ユニットに内蔵した機種をラインナップに追加した。

価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  7. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  8. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  9. 三菱と日産、資本業務提携の本契約を締結

  10. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

アクセスランキングをもっと見る