【ジュネーブモーターショー16】アバルト、124 スパイダー 新型発表…170馬力に強化

自動車 ニューモデル モーターショー

新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
  • 新型アバルト 124 スパイダー
イタリアのフィアットの高性能車部門、アバルトは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新型アバルト『124スパイダー』を初公開した。

「サソリ」のエンブレムで知られるアバルトは、フィアット車をベースにした高性能モデルを手がけている。現行ラインナップでは、フィアット『500』をチューンした「595」、「695」が存在する。

ジュネーブモーターショー16で初公開された新型アバルト124スパイダーは、新型フィアット『124スパイダー』のアバルト版。アバルトらしいパフォーマンスの向上が追求された。

1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「マルチエア」エンジンは、アバルトのチューニングにより、最大出力が140hpから170hpへ、30hp向上。最大トルクは24.5kgmから25.5kgmへ、1kgm引き上げられた。「Record Monza」と呼ばれるエグゾーストシステムが、痛快なサウンドを発する。

トランスミッションは、6速MTまたはATの「Sequenziale Sportivo」。0-100km/h加速6.8秒、最高速230km/hのパフォーマンスを実現した。

足回りは、ビルシュタイン製ダンパーやブレンボ製ブレーキ、専用スタビライザーなどで強化。外観は、前後バンパーやリアスポイラーが専用デザインとなっており、エアロダイナミクス性能が高められている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  3. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  7. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  8. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  9. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  10. 【ペブルビーチ 16】キャデラック エスカーラ、高級車の内装の新基準を提示

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら