アエロフロート・ロシア航空、モスクワ=リヨン線を開設へ…6月3日

航空 企業動向

アエロフロート・ロシア航空は6月3日からモスクワ(シェレメーチエヴォ)=リヨン線を開設する。

リヨンはフランス南東部の都市で、同国商工業の中心地の一つ。リヨン歴史地区はユネスコの世界文化遺産に登録されている。アエロフロートの仏ネットワークは、リヨン、ニース、パリ(シャルル・ド・ゴール)の3都市となる。

運航便数は週3往復(月・金・日)。フライトスケジュールは次の通り。SU2480便はモスクワを10時25分に出発し、リヨンに13時15分に到着。SU2481便はリヨンを14時25分に出発し、モスクワに19時5分に到着する。機材はエアバスA320。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品