【ジュネーブモーターショー16】ランボルギーニ、新型スーパーカーは2億円…創業者100周年記念

自動車 ニューモデル モーターショー

ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ(ジュネーブモーターショー16)
  • ランボルギーニ センテナリオ
  • ランボルギーニ センテナリオ
イタリアのスポーツカーブランド、ランボルギーニは3月1日、ジュネーブモーターショー16で新型スーパーカー『センテナリオ』を発表した。創業者フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を祝う限定モデルで、価格は税抜きで175万ユーロ(約2億1500万円)。

センテナリオは、ランボルギーニの一貫した戦略、そしてスーパーカーたらしめる独創的なデザインを新たに定義し形にしたもの。770hpを発揮するV12エンジンを搭載し、最高速度は350km/h、0-100km/h加速をわずか2.8秒で駆け抜ける。ボディはフルカーボンファイバー製で、1520kgの軽量ボディを実現。パワーウエイトレシオは1.97kg/hpと圧倒的だ。

可変リアウイングの採用により高速域で圧倒的なダウンフォースを発揮、さらに後輪駆動としたことで俊敏性と安定性に貢献するとしている。先進機能として、インターネット接続やApple CarPlayにも対応しているのが新しい。

ステファン・ヴィンケルマンCEOは、「センテナリオは伝統と革新を完全に組み合わせた車。フェルッチオ・ランボルギーニの100周年にふさわしく、彼と、そして我々が信じる未来のためのスーパースポーツカーだ」と述べた。

センテナリオはクーペが20台、ロードスターが20台の計40台限定モデルで、すでに受注を開始している。高いスポーツ性能よりも、その高いコレクター価値に注目が集まりそうだ。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  6. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  7. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  8. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  9. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら