【ジュネーブモーターショー16】スーパーカーの祭典、開幕…日系メーカーも存在感を発揮できるか

自動車 ニューモデル モーターショー

初公開となったランボルギーニの新型スーパーカー『センテナリオ』
  • 初公開となったランボルギーニの新型スーパーカー『センテナリオ』
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
  • ジュネーブモーターショー16
3月1日、スーパーカーの祭典、ジュネーブモーターショー16がスイスにて開幕した。今年で第86回目を迎えるジュネーブモーターショー。主催者の発表した事前情報によると、今回は55台のワールドプレミア、23台のヨーロッパプレミアが予定されているという。

1日と2日はプレスデーで、メディア関係者向けに続々と最新モデルが発表される。特に初日となる1日は、世界各国のメーカーによるプレスカンファレンスが予定され、多くの新型車が初披露される予定だ。

スーパーカーブランドでは、ランボルギーニ『センテナリオ』、アストンマーティン『DB11』、ケーニグセグ『レゲーラ』の量産型、ブガッティ『シロン』など、ハイパフォーマンスカーが次々に発表される。

ハイエンドブランド、大衆車メーカーからも、メルセデスベンツが『Cクラス カブリオレ』を発表し、BMWはPHVの新ブランド「iパフォーマンス」の実車初披露。アウディの新型SUV『Q2』やルノー『セニック』も発表される。ボルボは『V40』と『V90』、フォルクスワーゲンは小型SUVコンセプトが初公開となる。

日本メーカーからは、レクサスがハイブリッド車の『LC500h』、トヨタが『C-HR コンセプト』の市販版、ホンダが『シビック ハッチバック プロトタイプ』、スバルが『XV コンセプト』を世界初公開。東京モーターショーで初披露され注目を浴びた、マツダのロータリーコンセプト『RX-VISION』も欧州初公開となる。

会場は例年通り、スイス・ジュネーブのPALEXPO。3月3日から13日までが一般公開日となる。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

    メルセデス Sクラス、改良新型のインパネはこれだ!

  2. 「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

    「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

  3. スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ セレリオ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  4. BMW 2シリーズ 高性能モデル、340馬力の「M240i」に進化

  5. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター、ハードトップの「RF」欧州初公開へ

  6. マツダ RX-7、次世代ロータリーエンジン搭載で2017年に復活か!?

  7. アウディ A7 スポーツバック、欧州で2017年型…装備が充実

  8. プジョー、3008 新型を発表…小型クロスオーバーが2世代目に

  9. 名車 2002ターボ の再来…BMW「2002 オマージュ」初公開

  10. 日産×メルセデス、新型ピックアップトラック「Xクラス」が走った!

アクセスランキングをもっと見る