人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

エア・カナダ、グースベイ発着2路線の輸送力強化へ…5月からQ400投入

航空 企業動向

エア・カナダは5月1日からグースベイ=ハリファックス、セントジョーンズ線の機材を変更し、74席のボンバルディアQ400を使用する。

グースベイは東部ニューファンドランド・ラブラドール州の町。エア・カナダ・エクスプレスは3月現在、グースベイ発着2路線で50席のCRJを使用し、1日1往復運航している。旅客需要の高まりに合わせた機材変更により、2路線の輸送力は48%増える。

5月からのグースベイ=ハリファックス線フライトスケジュールは次の通り。AC8899便はグースベイを8時55分に出発し、ハリファックスに11時に到着。AC8898便はハリファックスを16時55分に出発し、グースベイに18時50分に到着する。

5月からのグースベイ=セントジョーンズ線フライトスケジュールは次の通り。AC8828便はグースベイを19時20分に出発し、セントジョーンズに21時28分に到着。AC8829便はセントジョーンズを7時に出発し、グースベイに8時17分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

    今後20年間に必要なパイロットとメカニック---約150万人

  2. 国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

    国際線の航空旅客人数12.4%増の1885万人、対韓国はマイナス 2015年度

  3. JAL、国際線旅客人数が2カ月連続マイナス…欧州テロ影響など 6月

    JAL、国際線旅客人数が2カ月連続マイナス…欧州テロ影響など 6月

  4. ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

  5. 春秋航空日本、成田=新千歳線を就航へ 8月20日から

  6. 損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

  7. 2015年度上半期の航空事故1件、重大インシデントは5件

  8. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  9. ジェットスタージャパン、速度計異常で重大インシデントに認定

  10. アエロフロート・ロシア航空、CSKAモスクワ特別塗装機を初公開

アクセスランキングをもっと見る