エア・カナダ、グースベイ発着2路線の輸送力強化へ…5月からQ400投入 | レスポンス(Response.jp)

エア・カナダ、グースベイ発着2路線の輸送力強化へ…5月からQ400投入

航空 企業動向

エア・カナダは5月1日からグースベイ=ハリファックス、セントジョーンズ線の機材を変更し、74席のボンバルディアQ400を使用する。

グースベイは東部ニューファンドランド・ラブラドール州の町。エア・カナダ・エクスプレスは3月現在、グースベイ発着2路線で50席のCRJを使用し、1日1往復運航している。旅客需要の高まりに合わせた機材変更により、2路線の輸送力は48%増える。

5月からのグースベイ=ハリファックス線フライトスケジュールは次の通り。AC8899便はグースベイを8時55分に出発し、ハリファックスに11時に到着。AC8898便はハリファックスを16時55分に出発し、グースベイに18時50分に到着する。

5月からのグースベイ=セントジョーンズ線フライトスケジュールは次の通り。AC8828便はグースベイを19時20分に出発し、セントジョーンズに21時28分に到着。AC8829便はセントジョーンズを7時に出発し、グースベイに8時17分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品