エア・カナダ、グースベイ発着2路線の輸送力強化へ…5月からQ400投入

航空 企業動向

エア・カナダは5月1日からグースベイ=ハリファックス、セントジョーンズ線の機材を変更し、74席のボンバルディアQ400を使用する。

グースベイは東部ニューファンドランド・ラブラドール州の町。エア・カナダ・エクスプレスは3月現在、グースベイ発着2路線で50席のCRJを使用し、1日1往復運航している。旅客需要の高まりに合わせた機材変更により、2路線の輸送力は48%増える。

5月からのグースベイ=ハリファックス線フライトスケジュールは次の通り。AC8899便はグースベイを8時55分に出発し、ハリファックスに11時に到着。AC8898便はハリファックスを16時55分に出発し、グースベイに18時50分に到着する。

5月からのグースベイ=セントジョーンズ線フライトスケジュールは次の通り。AC8828便はグースベイを19時20分に出発し、セントジョーンズに21時28分に到着。AC8829便はセントジョーンズを7時に出発し、グースベイに8時17分に到着する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

    成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  2. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

    JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  3. 自衛隊スクランブル回数がほぼ倍増、ロシア機が急増…2014年上半期

    自衛隊スクランブル回数がほぼ倍増、ロシア機が急増…2014年上半期

  4. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  5. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  6. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  7. スカイロボット、人工知能を搭載したドローンで遭難者を探索する実証実験を実施

  8. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  9. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  10. ボーイング、サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを選出…日本からはナブテスコとジャムコが受賞

アクセスランキングをもっと見る