人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

STマイクロ、車載用32bitマイコン SPC57 を発表…高い安全性と低い開発コストを実現

自動車 ビジネス 企業動向

STマイクロエレクトロニクスは2月29日、車載用32bitマイクロコントローラ「SPC57」ファミリを発表した。

SPC57ファミリは、32bit Power Architectureを搭載したSPC5マイクロプロセッサ・プラットフォームをベースとした新製品。ISO26262で定められているASIL-Dへの対応など、厳格な安全要件への準拠と同時に、コスト低減が求められる車載システムに適している。

今回発表した製品ファミリは、エントリレベルの車載用セーフティ・クリティカル・アプリケーション用に設計されたシステム・オン・チップ(SoC)で、エアバッグ、四輪・二輪車向けのABS、パワーステアリング、ハイブリッド・電気自動車のDC/DCコンバータやインバータなどが対象となる。

SPC57ファミリは、車載マイコン向けでは世界最先端の55nmフラッシュ混載プロセス技術を採用する。また、Power Architecture搭載の現行世代品と互換性を持つ開発ツールも用意。コスト効率が高く安全性に優れた車載システムを迅速に開発できる。

SPC57ファミリの最初の製品は、スラグ付きQFPパッケージで提供される「SPC570S50E1(Flashメモリ:512K、パッケージ:QFP64)」、「SPC570S50E3(Flashメモリ:512K、パッケージ:QFP100)」、「SPC570S40E1(Flashメモリ:256K、パッケージ:QFP64)」、「SPC570S40E3(Flashメモリ:256K、パッケージ:QFP100)」の4製品。QFP64パッケージの2品種は現在入手可能で、QFP100パッケージの2品種は、2016年第1四半期末に入手可能になる予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  4. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  7. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  8. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  9. 【リコール】日野プロフィア など1万7000台、走行不能になるおそれ

  10. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

アクセスランキングをもっと見る