衝突防止補助の「モービルアイ」、後付け製品で初めてADAS認証試験クリア

自動車 ビジネス 国内マーケット

モービルアイ
  • モービルアイ
ジャパン・トゥエンティワンは、モービルアイの後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」が自動車の国際安全基準であるUN-ECE協定規則130号「車線逸脱警報装置」で、先進運転支援システム(ADAS)後付け製品として世界初となる認証試験をクリアしたと発表した。

認証試験の合格によって自動車メーカーが製造ラインで搭載する同種の装置と同等の性能であることが証明された。

また、モービルアイとジャパン21は「前方車両衝突警報装置」についても基準を取得する。この基準についてはECE基準にもまだ制定がないため、前方車両衝突警報としての基準であるISO規格の取得を目指す。

ジャパン21では、2011年の発売以来、モービルアイの単眼カメラを搭載した後付け衝突防止補助システムをバス、トラックなどの運輸・運送事業者、大口の社用車ユーザーを中心に約5万台を出荷してきた。貸切、高速バス事業社では、全体の10%にあたる約4400台に導入されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  3. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  4. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  5. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  6. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  7. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  8. パナソニックの第1四半期決算、円高で減収減益も想定通りに推移

  9. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  10. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら