衝突防止補助の「モービルアイ」、後付け製品で初めてADAS認証試験クリア

自動車 ビジネス 国内マーケット

モービルアイ
  • モービルアイ
ジャパン・トゥエンティワンは、モービルアイの後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」が自動車の国際安全基準であるUN-ECE協定規則130号「車線逸脱警報装置」で、先進運転支援システム(ADAS)後付け製品として世界初となる認証試験をクリアしたと発表した。

認証試験の合格によって自動車メーカーが製造ラインで搭載する同種の装置と同等の性能であることが証明された。

また、モービルアイとジャパン21は「前方車両衝突警報装置」についても基準を取得する。この基準についてはECE基準にもまだ制定がないため、前方車両衝突警報としての基準であるISO規格の取得を目指す。

ジャパン21では、2011年の発売以来、モービルアイの単眼カメラを搭載した後付け衝突防止補助システムをバス、トラックなどの運輸・運送事業者、大口の社用車ユーザーを中心に約5万台を出荷してきた。貸切、高速バス事業社では、全体の10%にあたる約4400台に導入されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  2. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  3. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

    ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  4. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  5. MINI クラブマン 新型、米国でリコール…サイドエアバッグに不具合

  6. 米運輸省、FCAの監視期間を1年延長…安全慣行めぐって

  7. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  8. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  9. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  10. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら