【SBK 開幕戦】カワサキ、ジョナサン・レイがダブルウイン…連覇に向け好発進

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
スーパーバイク世界選手権(SBK)開幕戦オーストラリア大会が、2月26日から28日までの3日間、フィリップアイランドサーキットで開催され、ジョナサン・レイ(カワサキ)がダブルウインを達成した。

レース1は、カワサキのレイとトム・サイクス、ドゥカティのチャズ・デービスとダビデ・ジュリアーノ、ホンダのマイケル・ファン・デル・マークとニッキー・ヘイデン、ヤマハのシルヴァン・ギュントーリとアレックス・ローズの8人がトップ集団を形成、し烈な戦いとなった。終盤は、この中からレイ、デービス、ファン・デル・マークの3人が抜け出す。そして迎えた最終ラップ、デービスに一度は首位を譲ったレイだが、クロスラインで抜き返すと一気にスパートしてチェッカーを受け、チャンピオンの走りを見せつけた。

レース2は、ローズをのぞき、レース1と同じ顔ぶれとなる7人の選手がトップグループを形成。終盤には、再びデービスとファン・デル・マーク、レイの3人の優勝争いとなり、オーバースピードのデービスをブレーキングでやりすごし、さらにファン・デル・マークの追撃を振り切ったレイがダブルウインを達成した。

■レース1
1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)
2位:チャズ・デービス(ドゥカティ)
3位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)
4位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)
5位:トム・サイクス(カワサキ)
6位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)

■レース2
1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)
2位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)
3位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)
4位:ニッキー・ヘイデン(ホンダ)
5位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)
6位:トム・サイクス(カワサキ)

■ポイントスタンディング
1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)50P
2位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)36P
3位:ダビデ・ジュリアーノ(ドゥカティ)29P
4位:チャズ・デービス(ドゥカティ)26P
5位:シルヴァン・ギュントーリ(ヤマハ)21P
6位:トム・サイクス(カワサキ)21P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

    【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録

  2. 【鈴鹿8耐】優勝候補ヤマハのローズが転倒…公式予選1回目

    【鈴鹿8耐】優勝候補ヤマハのローズが転倒…公式予選1回目

  3. スーパーカー4台がトーナメントで激突! 勝負の行方は…[動画]

    スーパーカー4台がトーナメントで激突! 勝負の行方は…[動画]

  4. 隅田川花火大会、首都高速が一部通行止め 7月30日

  5. 【鈴鹿8耐】歴代Ninjaが集結…カワサキ特別展をGPスクエアで開催中

  6. 美しすぎるレーシングドライバー、塚本奈々美さんのドリフトに密着[動画]

  7. 【鈴鹿8耐】ピットウォークではニッキー・ヘイデンに長蛇の列

  8. ホンダ NSX 新型のGT3レーサー、初の公開テストへ

  9. 【鈴鹿8耐】4耐は“ライト版8耐”ではない…17歳ライダーが見せた「魂の完走」

  10. 【オートモビルカウンシル】スバルのテーマは「ボクサーエンジン50周年」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら