【WMX 開幕戦】ホンダ、ティム・ガイザーがMXGPデビュー戦でパーフェクトウイン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ティム・ガイザー(ホンダ)
  • ティム・ガイザー(ホンダ)
  • ティム・ガイザー(ホンダ)
  • ティム・ガイザー(ホンダ)
世界モトクロス選手権 開幕戦が2月27日、カタールで開催され、MXGPクラス初参戦のティム・ガイザー(ホンダ)がダブルウインを達成した。

開幕戦は、昨年のMX2クラス世界チャンピオンのガイザーが、最高峰のMXGPクラスにステップアップし、CRF450RWに乗る最初のレースとなる。

ガイザーは、週末を通じてラップタイムリストの上位に名を連ね、フリープラクティス3番手、タイムドプラクティス4番手、予選レース2番手、そして決勝では2レースとも勝利を収めた。ガイザーは、MXGPで優勝した史上最年少のルーキー(19歳5か月)となった。

■第1レース
1位:ティム・ガイザー(ホンダ)
2位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)
3位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)
4位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)
5位:ショーン・シンプソン(KTM)
6位:アントニオ・カイローリ(KTM)

■第2レース
1位:ティム・ガイザー(ホンダ)
2位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)
3位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)
4位:アントニオ・カイローリ(KTM)
5位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)
6位:マキシミリアン・ナグール(ハスクバーナ)

■ポイントランキング
1位:ティム・ガイザー(ホンダ)50P
2位:ロマン・フェーブル(ヤマハ)42P
3位:イブジェニー・バブリシェフ(ホンダ)42P
4位:ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)34P
5位:アントニオ・カイローリ(KTM)33P
6位:ショーン・シンプソン(KTM)30P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

    【第100回 INDY500】新人ロッシ優勝…ホンダ勢の今季シリーズ戦初勝利が最大舞台で実現

  2. 【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

    【ニュル24時間 2016】昨年の覇者、アウディ R8 は8位…「結果に失望」

  3. 【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

    【ロードスター 軽井沢ミーティング16】「MX-5 RF」日本初披露と3つの栄冠報告…過去最高参加者で盛り上がる

  4. 【ニュル24時間 2016】日産 GT-R、総合11位…日本車で最上位

  5. 【ニュル24時間 2016】メルセデス AMG GT3、1‐4位を独占

  6. 【新聞ウォッチ】マツダ、ハンドルのふらつきを自動調整する新技術に注目

  7. 【ニュル24時間 2016】スバル WRX STI、クラス2連覇を達成

  8. 【スーパー耐久 第3戦】新型シビック タイプR、マーシャルカーとして登場

  9. 【ニュル24時間 2016】初参戦のレクサスRC F、総合24位

  10. 【ニュル24時間2016】最終ラップで劇的な逆転、ブラックファルコンのメルセデスAMGが優勝

アクセスランキングをもっと見る