モリタ ハボット-ミニ、iFデザインアワードを受賞…水を使わない未来の消防車

自動車 ビジネス 国内マーケット

モリタ ハボット-ミニ
  • モリタ ハボット-ミニ
  • モリタ ハボット-ミニ
  • iFデザイン賞 ロゴ
モリタホールディングスは2月29日、水を使わず窒素で消火する消防車のミニチュアモデル「ハボット-ミニ」が、世界的デザイン賞である「iFデザイン賞」を受賞したと発表した。

iFデザイン賞は、世界中の工業製品を対象に毎年開催している、世界で最も権威のあるデザイン賞の一つ。2016年度は、世界53か国から5295点の応募があり、各国の専門家で構成する審査員58名による審査の結果、ハボット-ミニに高い評価が与えられ、プロフェッショナルコンセプト部門において、iFデザイン賞を受賞した。

「近未来型消防車」をデザインコンセプトとしたハボット-ミニは、水を使用せず、周囲の空気を吸い込み、空気中の酸素を除去して窒素濃度を高めた窒素富化空気(NEA)を生成・放出。空間内の酸素濃度を、短時間では人体に害がなく、火が燃焼できない数値である12.5%まで下げることで消火する。

周囲の空気を消火の原料とするため、水や消火薬剤を貯蔵しておく必要がなく、災害現場で長時間継続して低酸素濃度環境を維持し、「燃えない空間」を実現。コンピュータールームやデータセンター、美術館や図書館など、水で消火することによって水損などの二次被害が出る恐れがある場所での消火に最適な近未来の消防車だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

    タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  4. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  5. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

アクセスランキングをもっと見る