渋滞中の車列に観光バス突っ込む | レスポンス(Response.jp)

渋滞中の車列に観光バス突っ込む

自動車 社会 社会

2月26日午後4時ごろ、千葉県千葉市花見川区内の京葉道路上り線で、渋滞中の車列に対し、後ろから進行してきた大型観光バスが追突。車両3台が関係する多重衝突に発展した。この事故で3台の運転者が負傷している。

千葉県警・高速隊によると、現場は千葉市花見川区幕張本郷1丁目付近で片側2車線の直線区間。事故当時は交通集中による渋滞が発生していたが、後ろから進行してきた大型観光バスがトラックに追突。トラックは前にいた軽乗用車に追突するなど、車両3台が関係する多重衝突に発展した。

事故当時、バスには遠足に行った幼稚園児が乗車していたが、園児にケガはなく、別のバスに乗り換えて現場を離れた。3台の運転者が打撲などの軽傷を負っており、警察ではバスの運転者から自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

バスは車線変更時に追突したとみられており、警察では前方不注視が事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品