東京ビッグサイト仮設展示場・立体駐車場、姿現す…2020東京五輪と大規模修繕で

自動車 ビジネス 国内マーケット

東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京マラソン2016のゴール地点となった東京ビッグサイト東棟屋外駐車場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
  • 東京ビッグサイト東棟屋外駐車場に姿を現し始めた鉄骨2階造の仮設展示場
東京マラソン2016のゴール地点となった東京ビッグサイト東棟屋外駐車場。このエリアに、新たな展示場が建設されている。2020年東京五輪や大規模修繕で東西棟の一部が使用できなくなることに対応した暫定的な構造物が姿を現し始めた。

現場は東棟と海に面した東棟屋外臨時駐車場の間にあるスペース。建設データには「件名『東京ビッグサイト東側仮設展示場の建設事業』、建築主 東京ビッグサイト、設計者 清水建設、延床面積2万0370平方メートル、建築面積1万8560平方メートル、階数(地上)2階、構造 鉄骨造、着工2015/11/12、完成2016/10/09」と記されていた。

「竣工から20年、大規模修繕の時期をむかえるため、暫定的に10年耐用の仮設展示棟を建設することになった」と東京ビッグサイト関係者はいう。東京ビッグサイトは、2020東京五輪の国際放送センター(IBC)やメインプレスセンター(MPC)などが設置される予定。

東棟エリアの仮設展示棟に加え、西棟の南側にあった駐車場などのスペースに、増築棟と立体駐車場が整備される。この追加によって、「現在の東京ビッグサイトの敷地内駐車場860台が約1000 台に増える。増築された地上部立体駐車場には約350台、建物回りは約130台が収容できる計画」と伝えている。

東棟の仮設展示場設置エリアには複数の重機が入り、建物と20mほど海側に離れた部分には、複数の大きな鉄柱が姿を現していた。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  2. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  3. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

    ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  4. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  5. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  6. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  7. マツダ、国内販売が9か月連続マイナス…36.4%減 6月実績

  8. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  9. マツダ 藤本常務、円高には「会社のリソーセス総動員して対応」

  10. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら