春秋航空、茨城=揚州=成都線を新規開設へ…3月27日

航空 企業動向

茨城空港は2月26日、春秋航空が3月27日から茨城=揚州=成都線を週2便(金・日)で新規開設すると発表した。

春秋航空は2010年7月、茨城空港に就航し、上海線を開設した。今回の新規開設により、茨城発着路線は3路線(週8便の上海線、週2便の成都線(揚州経由)、週2便の揚州線)に拡大する。

また、茨城空港の国際線は他に、中国南方航空の深セン線、中国国際航空の杭州線、Vエアの台北(桃園)線(3月15日就航)がある。

茨城=揚州=成都線の運航スケジュールは次の通り。9C8701便は成都を8時55分に出発し、揚州に11時40分に到着。揚州を14時に出発し、茨城に18時30分に到着。9C8702便は茨城を20時に出発し、揚州に22時40分に到着。揚州を23時55分に出発し、成都に翌日2時50分に到着。機材はA320(180人乗り、全席エコノミー)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

    JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  2. 関西国際空港、国際線が好調で航空機発着回数が11%増…5月

    関西国際空港、国際線が好調で航空機発着回数が11%増…5月

  3. 日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

    日本トランスオーシャン航空、名古屋=沖縄線に737-800型機導入…大型化

  4. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  5. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  6. エミレーツ航空、ドバイ=ダカール線にB777-300ERを投入…9月2日から

  7. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  8. 熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

  9. 山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

  10. ガルーダ・インドネシア航空、「スーパーダイヤモンドシート」採用のA330を受領

アクセスランキングをもっと見る