井原慶子、2年ぶりにレース復帰…セブリング12時間耐久に参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

井原慶子
  • 井原慶子
  • 井原慶子
  • マツダMZ-2.0Tのエンジン開発テスト
  • マツダMZ-2.0Tのエンジン開発テスト
  • マツダMZ-2.0Tのエンジン開発テスト
レーシングドライバーの井原慶子氏が、米国のIMSA スポーツカーチャンピオンシップ第2戦「セブリング12時間レース」にマツダUSA の公式チームであるマツダ・モータースポーツから参戦する。

井原氏は、2012年より世界耐久選手権(WEC)に3年間出場し、女性初の表彰台に上るなど、女性ドライバーとして世界最高成績を獲得した。これにより、FIAからWomen in Motorsport委員会のドライバー代表委員に選出され、日本ではJAF Women in Motorsport議長として、自動車産業およびモータースポーツ界での女性活躍促進活動を行ってきた。

2015年は、この活動を促進するためにレース活動を休止していたが、2016年3月19日に米国フロリダ州で行われる「セブリング12時間レース」で、LMP(ルマンプロトタイプ)のシートに復帰する。

マツダ・モータースポーツは、2016年より新パワーユニット「マツダMZ-2.0T」を搭載してスポーツカーチャンピオンシップに参戦する。昨年まで「SKYACTIV-D」を搭載していたが、2017年からの車両規則変更でディーゼルエンジンが使用できなくなるため、1年前倒しして今年から新パワーユニットを採用する。マツダMZ-2.0Tは、2リットル直列4気筒DOHCのガソリン直噴レシプロエンジンで、ターボチャージャー過給で、最大570馬力を発生する。

井原氏は、昨年12月にフロリダで行われた「マツダMZ-2.0T」のエンジン開発テストに参加。2リットルターボの小型軽量エンジンをシェイクダウンし、チームメイトとともにマシンのポテンシャルを確認している。セブリング12時間レースには、マツダ・モータースポーツから55号車と70号車が参戦するが、井原氏は、ジョエル・ミラー選手、トム・ロング選手とともに70号車をドライブする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

    【SUPER GT】レクサス LC500…来季は規則で速度抑制も、開発の永井氏「速くするのが仕事」

  2. 【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

    【新聞ウォッチ】全日空の「B787」、英ロールス・ロイス製エンジン不具合で350便欠航へ

  3. 【レッドブル・エアレース 第4戦】室屋義秀は5位、2戦連続のファイナル4進出ならず

    【レッドブル・エアレース 第4戦】室屋義秀は5位、2戦連続のファイナル4進出ならず

  4. 【SUPER GT】レクサスの17年GT500クラス新車は LC500 …鈴鹿で初公開

  5. 【グッドウッド16】780馬力 インプレッサ がヒルクライム最速、マクラーレンP1 超えた

  6. 【MotoGP 第15戦日本】事前PRイベントでバイクTV番組公開収録…9月11日 渋谷

  7. 【SUPER GT】脇阪寿一監督らが鈴鹿で地域交流フットサル大会を実施

  8. マクラーレンのPHVスーパーカー、P1 で通勤…日本人弁護士[動画]

  9. 【SUPER GT 第6戦】トヨタ歴代GTマシンが走る…TS010、ESSO Ultrafloスープラがデモラン

  10. 【リノ・エアレース】「世界最速の草レース」が開幕…大戦時の戦闘機が800km/hで飛び回る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら