ホンダ、大型二輪 NM4 シリーズ一部改良…DCTのセッティング変更など

モーターサイクル 新型車

ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-01
  • ホンダ NM4-02
  • ホンダ NM4-02
ホンダは、独自のスタイリングと新感覚のライディングフィールを追求した750ccスポーツ『NM4-01』『NM4-02』を一部改良し、3月11日より発売する。

今回の一部改良では、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を進化させた。Sモードでよりスポーティーな走りを実現するため、変速時のエンジン回転数を従来モデルより高く設定。MTモードでは、減速時のシフトダウン可能なエンジン回転数の上限を引き上げ、シフト選択の自由度を拡大した。また、ATモードで坂道の傾斜角に応じた制御を設定することで、登降坂の走行時に適正なシフトタイミングでの変速を実現した。

加えてマフラーは、内部構造などを変更し全長の短縮化を図るとともに、低周波領域の音を際立たせることで、心地よいパルス感のある排気音を実現。また、異型断面のショートマフラーに合わせ、シャープな形状のマフラーカバーを採用することで、近未来的なスタイリングをさらに引き立てた。

車体色は従来同様、マットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイトと11色のカラーオーダープランを設定。価格はNM4-01が102万0600円、NM4-02が118万2600円。カラーオーダープランはそれぞれ2万1600円高。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  2. ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

    ゴールデンボンバー、ホンダの原付イメージキャラ続投

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  5. ハーレーダビッドソン三鷹、アジアパシフィックNo.1ディーラーに

  6. 【ホンダ CTX1300 試乗】クルーザーの新境地を開拓、V4エンジンの“スポーツクルーザー”…和歌山利宏

  7. 軽二輪中古車販売、3.7%減の1万9076台で4か月連続マイナス…4月

  8. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  9. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  10. ハーレー スポーツスターファミリーの新モデル「ロードスター」発売

アクセスランキングをもっと見る