吹雪による視界悪化が原因か、約1km区間で25台関係の多重衝突

自動車 社会 社会

24日午前11時45分ごろ、北海道北広島市内の道央自動車道下り線で車両16台が関係する多重衝突事故が発生した。吹雪による視界の悪化が事故を拡大させたとみられ、別の場所でも9台が関係する事故が発生し、合計で6人が負傷している。

北海道警・高速隊によると、現場は北広島市大曲末広付近で片側2車線の直線区間。事故当時は吹雪で視界が非常に悪い状態だったが、スリップした車両に後続車が突っ込むなどして16台が関係する多重衝突に発展。約1km離れた場所でも9台が関係する多重衝突が発生している。

16台が関係した現場では5人が打撲などの軽傷。9台が関係した現場では1人が軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。この事故の影響で一時は約200台の車両が足止めされるなどして、一般道を含めて周辺の交通が長時間に渡って混乱。札幌市内から新千歳空港に向かうバスは終日運休になるなど、空路の利用客にも影響が出ている。

現場の路面は圧雪アイスバーン状態で非常に滑りやすかった。警察では事故の当事者から事情を聞き、発生に至った経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. 俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

    俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

  3. 踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

    踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

  4. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  5. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  6. 事故対策補助金の申請を受け付け---先進安全自動車や運行管理を高度化など対象

  7. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  8. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  9. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る