ターキッシュ・エアラインズ、ボゴタとパナマシティに就航へ…5月4日~10月30日

航空 企業動向

ターキッシュ・エアラインズは5月4日~10月30日の期間、イスタンブールとボゴタ、パナマシティを結ぶ路線を開設する。

ボゴタは南米コロンビアの首都。パナマシティは中米パナマの首都。両都市を加え、ターキッシュ・エアラインズの南北アメリカ大陸における就航地点は14地点に拡大する。同社の米州線はイスタンブール=アトランタ線の開設も5月16日に控えている。

運航便数は週3往復(水・金・日)。フライトスケジュールは次の通り。イスタンブールを2時10分に出発し、ボゴタに8時に到着。ボゴタを9時30分に出発し、パナマシティに11時に到着。パナマシティを12時30分に出発し、イスタンブールに翌日10時25分に到着する。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品