人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

VWジャパン、少年サッカー世界大会に日本代表として「ダイナモ川越東SC」を派遣

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズ 2016(Webサイト)
  • フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズ 2016(Webサイト)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、5月13日から16日にパリで行われる少年サッカーの世界大会「フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズ 2016」に、日本代表チームとして「ダイナモ川越東 SC」を派遣する。

フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズは、フォルクスワーゲンAGが主催する13歳以下の少年を対象としたサッカーの世界大会。1999年に第1回大会が行われ、2006年からは隔年開催の大会となった。前回、第5回大会はイタリア・ローマで開催され、フォルクスワーゲンは、22か国23チームを招待。日本からは新潟県に本拠地を置く「FC下越セレソン」が参加し、日本代表としてブラジルなど強豪国を相手に善戦した。

6回目となる今大会は、フランス・パリで開催され、世界20か国以上の代表チームが再び世界一の座をかけて戦う。日本からは、小学生サッカーチームの日本一決定戦の一つである「スポーツオーソリティーカップ 2015」を制覇した「ダイナモ川越東SC」が日本代表として参戦する。

フォルクスワーゲンは同大会を通じ、サッカーのみならず、子ども達に国際交流の機会を提供する。またVGJも日本チームの参加をサポートすることで、将来のモビリティ社会を担う子どもたちの健全な心身の育成に貢献していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

    ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  3. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

    日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  7. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  8. 米運輸省、FCAの監視期間を1年延長…安全慣行めぐって

  9. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  10. MINI クラブマン 新型、米国でリコール…サイドエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る