人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

VWジャパン、少年サッカー世界大会に日本代表として「ダイナモ川越東SC」を派遣

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、5月13日から16日にパリで行われる少年サッカーの世界大会「フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズ 2016」に、日本代表チームとして「ダイナモ川越東 SC」を派遣する。

フォルクスワーゲン ジュニアワールドマスターズは、フォルクスワーゲンAGが主催する13歳以下の少年を対象としたサッカーの世界大会。1999年に第1回大会が行われ、2006年からは隔年開催の大会となった。前回、第5回大会はイタリア・ローマで開催され、フォルクスワーゲンは、22か国23チームを招待。日本からは新潟県に本拠地を置く「FC下越セレソン」が参加し、日本代表としてブラジルなど強豪国を相手に善戦した。

6回目となる今大会は、フランス・パリで開催され、世界20か国以上の代表チームが再び世界一の座をかけて戦う。日本からは、小学生サッカーチームの日本一決定戦の一つである「スポーツオーソリティーカップ 2015」を制覇した「ダイナモ川越東SC」が日本代表として参戦する。

フォルクスワーゲンは同大会を通じ、サッカーのみならず、子ども達に国際交流の機会を提供する。またVGJも日本チームの参加をサポートすることで、将来のモビリティ社会を担う子どもたちの健全な心身の育成に貢献していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  2. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

    マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  3. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

    スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  4. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  5. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  6. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  7. ホンダの総生産台数、13か月連続プラス…7.8%増の42万5305台 6月実績

  8. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  9. 【リコール】UDトラックス クオン、謎の自動ブレーキ…プログラム不具合だった

  10. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

アクセスランキングをもっと見る