人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

KDDI研究所、ドローンを基地局としたEメールの送受信に成功…孤立した被災地で活躍

航空 企業動向

KDDI研究所は、災害時を想定したメッセージ蓄積中継システムを開発し、携帯電話が使用できない孤立した被災地へ無人航空機(ドローン)を利用してEメール(メッセージ)を届ける実証実験に成功した。

同社は、小型のサーバとWi-Fi通信装置を無人航空機に搭載し、無人航空機が飛行してEメールを運ぶことで、孤立した被災地まで迅速に駆けつけて安否確認などの臨時の通信を確保するシステムを開発した。

今回、システムを利用して、災害により携帯電話が使用できない孤立地域と、大きな影響を受けていない非孤立地域を想定した二地点の間を、ドローンが飛行してEメールを送受信する実証実験に成功した。

地震などの大規模災害時、携帯電話が使用できるようにする取り組みとしては、車載型基地局による陸上からの基地局復旧に加え、海上から船舶を利用した復旧の実証実験も行われている。臨時の基地局からの電波を携帯電話まで届けるためには、被災地まで物理的に近づくことが必要だが、陸上や海上から被災地へ近づくことが困難な場合や、臨時の基地局から電波が届かない被災地の通信を確保するため、ドローンを活用するシステムを開発した。

今回の成果は、総務省の電波資源拡大のための研究開発「無人航空機を活用した無線中継システムと地上ネットワークとの連携及び共用技術の研究開発」の一環によるもの。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

    損保ジャパン日本興亜、日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

  2. ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

    ARを採用した機内アメニティキット、エミレーツ航空が導入へ

  3. IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

    IHI、航空機エンジン「GE9X」開発に参画…ボーイング777Xに搭載

  4. ANA、中国向け越境物流ソリューションを展開…ACDに資本参加

  5. 山口宇部空港に国際線が初就航---エアソウル

  6. エールフランス、パイロットによるストライキの最新情報を発表…12日も一部便欠航へ

  7. JAL、国際線旅客人数が2カ月連続マイナス…欧州テロ影響など 6月

  8. 中国南方航空、羽田=貴陽線を開設へ 8月2-31日

  9. 国土交通省が「ドローンポート」を整備へ…荷物配送

  10. ルフトハンザドイツ航空、バイエルン・ミュンヘン特別塗装機が就航

アクセスランキングをもっと見る