SHOEI、トップレーシングモデル X-Fourteen を発売…開発にマルケスも

モーターサイクル 企業動向

SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
SHOEIは、フルフェイスのフラッグシップモデル「X-Fourteen」を2016年春に発売する。

SHOEIの「X-シリーズ」は、MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきたレーシングフルフェイス。X-Fourteenは、高い安全性とともにトップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入した最新モデル。

シェルデザインは、レーシングポジションを科学し、大幅に空力特性を向上。200km/hを超える風洞実験では、マルク・マルケス選手も参加して開発を進めたという。

シールドシステムには、ティアオフフィルムの装着に対応する2次曲面のCWR-Fシールドを採用したほか、レーシングポジションに対応して被り角度をアジャストできる内装、走行風を積極的に内部に導き熱や湿気を効率よく排出、風が実感できるベンチレーションなど、すべてを刷新。勝つためのレーシングフルフェイスに仕上がっている。

サイズはXS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62 cm)、XXL(63~64cm)の6サイズ。カラーはホワイト、ブラック、マットブラックの3色。価格(税別)は6万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  2. KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

    KTM、ストリートユーザー向けファンイベントを筑波で開催…7月17日

  3. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

    カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  4. ラビットヘッドをあしらった「プレイボーイ」コラボメット発売

  5. 富士山麓がハーレーで埋め尽くされた1日…ブルースカイヘブン

  6. 「ハーレーは“イケてる女”」UFCファイターの石原“夜叉坊”暉仁&スワンソン選手、新型発表会に乱入!?

  7. ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT」、ついにロッシとご対面[動画]

  8. ホンダ PCXシリーズに特別カラーのスペシャルエディション…受注期間限定で発売

  9. 【ホンダ CB1100EX 試乗】見た目、走りとも飽きずに長く付き合える…青木タカオ

  10. 【ミラノショー15】ドゥカティに「アンダー400」登場、スクランブラー Sixty2

アクセスランキングをもっと見る