SHOEI、トップレーシングモデル X-Fourteen を発売…開発にマルケスも

モーターサイクル 企業動向

SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
  • SHOEI X-Fourteen
SHOEIは、フルフェイスのフラッグシップモデル「X-Fourteen」を2016年春に発売する。

SHOEIの「X-シリーズ」は、MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきたレーシングフルフェイス。X-Fourteenは、高い安全性とともにトップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入した最新モデル。

シェルデザインは、レーシングポジションを科学し、大幅に空力特性を向上。200km/hを超える風洞実験では、マルク・マルケス選手も参加して開発を進めたという。

シールドシステムには、ティアオフフィルムの装着に対応する2次曲面のCWR-Fシールドを採用したほか、レーシングポジションに対応して被り角度をアジャストできる内装、走行風を積極的に内部に導き熱や湿気を効率よく排出、風が実感できるベンチレーションなど、すべてを刷新。勝つためのレーシングフルフェイスに仕上がっている。

サイズはXS(53~54cm)、S(55~56cm)、M(57~58cm)、L(59~60cm)、XL(61~62 cm)、XXL(63~64cm)の6サイズ。カラーはホワイト、ブラック、マットブラックの3色。価格(税別)は6万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  2. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  3. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

    ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  4. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  5. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…F.C.C. TSR Hondaは世界耐久タイトルねらう

  7. 中学生のマイナー競技にもスポットライトを...馳浩文科相

  8. ヤマハ、大型ツアラー FJR1300 を大幅改良…6速ミッション採用など

  9. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  10. 成田亮、AMAスーパークロス参戦へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら