軽二輪中古車販売、3か月ぶりにマイナス…1月

モーターサイクル 企業動向

全国軽自動車協会連合会が発表した1月の軽二輪車中古車販売台数は、前年同月比4.3%減の8497台と3か月ぶりに前年割れとなった。

カワサキを除く国産3ブランドが低迷した。

ブランド別では、シェアトップのホンダが同6.8%減の2842台、2位のヤマハ発動機が同5.5%減の2450台。

カワサキは同4.6%増の1476台と前年を上回った。スズキは同6.9%減の1368台。輸入車などのその他は同1.4%増の361台だった。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品