JAL、国際線旅客人数が5か月連続プラス…1月

航空 企業動向

JAL(イメージ)
  • JAL(イメージ)
日本航空(JAL)は、1月の輸送実績を発表。国際線の旅客人数は前年同月比4.9%増の66万8073人と5か月連続で前年を上回った。

方面別では、欧州線が同9.5%減の4万1703人と不振だった。パリのテロ事件以降、需要は回復していない。韓国線は同15.2%減の5万0672人と低迷、グアム線が同2.7%減の1万3395人だった。東南アジア線は同5.7%増の27万9526人と依然として順調、太平洋線も同7.4%増の15万8803人だった。中国線が同19.6%増の11万0435人と大幅に伸びた。

国際線の利用率は75.6%と3か月連続で8割を下回った。

国内線は同2.0%増の247万1252人と2か月連続で前年を上回った。利用率は64.2%だった。羽田=福岡線、羽田=札幌線などが伸びた。

貨物郵便輸送実績は、国際線貨物が同5.0%減の2万3261トン、郵便が同19.4%減の2654トンだった。国内線貨物は同2.3%増の2万7869トン、郵便が同0.6%減の2589トンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

    JAL、「九州ふっこう割」を導入…航空券と宿泊を最大3万円割引

  2. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  3. 熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

    熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

  4. 山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

  5. JAL、熊本・大分線に「応援先得」運賃…期間限定で最大69%割引

  6. エミレーツ航空、ドバイ=オークランド直行便にA380投入へ…10月30日から

  7. エア・カナダ、トロント=アボッツフォード線の季節運航を再開

  8. 香港航空、サイパン線を新規開設へ…7月6日から

  9. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

  10. ドローンを活用して造船工場の設備点検…常石造船が実証実験に協力

アクセスランキングをもっと見る