人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JAL、国際線旅客人数が5か月連続プラス…1月

航空 企業動向

日本航空(JAL)は、1月の輸送実績を発表。国際線の旅客人数は前年同月比4.9%増の66万8073人と5か月連続で前年を上回った。

方面別では、欧州線が同9.5%減の4万1703人と不振だった。パリのテロ事件以降、需要は回復していない。韓国線は同15.2%減の5万0672人と低迷、グアム線が同2.7%減の1万3395人だった。東南アジア線は同5.7%増の27万9526人と依然として順調、太平洋線も同7.4%増の15万8803人だった。中国線が同19.6%増の11万0435人と大幅に伸びた。

国際線の利用率は75.6%と3か月連続で8割を下回った。

国内線は同2.0%増の247万1252人と2か月連続で前年を上回った。利用率は64.2%だった。羽田=福岡線、羽田=札幌線などが伸びた。

貨物郵便輸送実績は、国際線貨物が同5.0%減の2万3261トン、郵便が同19.4%減の2654トンだった。国内線貨物は同2.3%増の2万7869トン、郵便が同0.6%減の2589トンだった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. シチズン×ANAコラボウオッチ発売…現役パイロット・CAがデザインに参加

    シチズン×ANAコラボウオッチ発売…現役パイロット・CAがデザインに参加

  2. 空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功

    空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功

  3. 川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

    川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

  4. クボタ、農業用ドローン市場に参入…2017年夏にモニター販売

  5. エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入

  6. バニラエア、搭乗キャンセルに手数料を請求へ…旅客・保安サービス施設使用料など

  7. ANA、欧州低調ながら国際線好調 7月

  8. MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

  9. JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

  10. JAL、東京=ニューヨーク線就航50周年を記念して特別機内食を提供

アクセスランキングをもっと見る