日本ミシュラン社長「パイロットスポーツ4 投入で2ケタ成長を目指す」 | レスポンス(Response.jp)

日本ミシュラン社長「パイロットスポーツ4 投入で2ケタ成長を目指す」

自動車 ビジネス 企業動向

新製品パイロットスポーツ4と、日本ミシュラン ポール・ペリニオ社長
  • 新製品パイロットスポーツ4と、日本ミシュラン ポール・ペリニオ社長
  • 日本ミシュラン パイロットスポーツ4 発表会
  • 日本ミシュラン パイロットスポーツ4 発表会
  • 日本ミシュラン パイロットスポーツ4 発表会
  • 日本ミシュラン ポール・ペリニオ 社長
  • 日本ミシュラン パイロットスポーツ4 発表会
日本ミシュランは、フォーミュラEで得られた技術を応用することで高いグリップ力や応答性を確保したスポーツタイヤの新製品『パイロットスポーツ4』を3月24日から販売を開始すると発表した。17~18インチの計14サイズの品揃えとなっている。

日本ミシュランのポール・ペリニオ社長は2月24日に都内で開いた発表会で「新しいスポーツタイヤは、レースから最先端のフィードバックとミシュラン・トータル・パフォーマンスを実感できるタイヤ」と紹介。

その上で「この新しい製品をもって、我々はスポーツタイヤシリーズの販売本数で対前年比2ケタ成長を目指す」との方針を示した。2ケタ成長の具体的な水準については「10~20%の間での成長」と述べた。

さらに「ミシュランが自信を持って発売するこの製品が、世界で最も厳しい評価を下す日本のお客様から、どの様に評価されるか楽しみ」とも付け加えた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品