人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

成田国際空港、航空機発着回数や航空旅客などが過去最高…1月

航空 企業動向

成田国際空港が発表した1月の空港運用状況によると、航空機発着回数は前年同月比2%増の1万9727回となり、1月として過去最高となった。

国際線は海南航空、深セン航空、LOTポーランド航空、四川航空が新規就航したほか、ジェットスター・ジャパンが台北線を開設したことなどから同3%増の1万5555回と、1月として過去最高となった。

国内線はピーチ・アビエーションの札幌線、福岡線の就航などで同1%増の4172回と1月として過去最高となった。

航空旅客数は同10%増の308万7896人と1月として過去最高。国際線外国人がアジアの訪日旅客が増加して同23%増の105万8930人と1月として過去最高となった。

国際線旅客数も同14%増の53万1211人で1月として過去最高となった。

国際航空貨物量は、仮陸揚貨物量が同6%増の5万4873トンで1月として過去最高だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

    リオ五輪選手団や都知事を乗せたJAL・ANA機、羽田着…吉田沙保里は“スタボー側”から

  2. ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

    ANA、ボーイング787機の整備で欠航が発生 9月26日から

  3. アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

    アシアナ航空、日本・東南アジア路線の一部を運休へ…傘下LCCが運航引き継ぎ

  4. 2020東京五輪に向け、3棟のホテル…羽田空港第2ゾーン開発[フォトレポート]

  5. IHI、航空機エンジン部品を製造する新工場が竣工…エアバスA320neo向け

  6. タイガーエア・オーストラリア、メルボルン=キャンベラ線を開設 12月8日

  7. ボーイング787、今度はANAの操縦席窓ガラスにひび割れ

  8. 航空自衛隊向け F-35A の試験飛行を8月中に実施

  9. 4年に一度“空の大博覧会”「2016国際航空宇宙展」  10月12~15日

  10. 三菱航空機 MRJ、試験飛行領域を設計スペックまで拡大…マッハ0.78

アクセスランキングをもっと見る