【F1】ホンダ、プロジェクト総責任者 新井康久氏が退任 | レスポンス(Response.jp)

【F1】ホンダ、プロジェクト総責任者 新井康久氏が退任

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ホンダのF1プロジェクト総責任者・新井康久氏
  • ホンダのF1プロジェクト総責任者・新井康久氏
  • マクラーレン・ホンダの2016年マシンMP4-31
  • マクラーレン・ホンダの2016年マシンMP4-31
  • マクラーレン・ホンダの2016年マシンMP4-31
ホンダは、F1プロジェクト総責任者 新井康久氏の退任を発表した。

新井氏は2013年のホンダF1復帰発表以来、本田技術研究所にて開発・製造・運営等の領域全般を担うF1プロジェクト総責任者を務めてきた。後任は本田技術研究所の長谷川祐介専務が就任する。

またホンダは、F1に関わる全般の統括・監督責務を担い体制を強化するため、本田技研工業にF1担当役員を新たに設置。本田技術研究所の松本宜之社長が就任する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品