カンタス航空、機内Wi-Fi接続サービスを国内線で導入へ…来年初め

航空 企業動向

オーストラリアのカンタス航空は2月23日、来年初めから機内Wi-Fi接続サービスを豪州国内線で導入すると発表した。

機内Wi-Fi接続サービスの利用は無料。対象機材はB737とA330。サービスプロバイダーは米ビアサット(ViaSat)。ビアサットのシステムを利用する同サービスは、従来の機内Wi-Fiと比較し、最大10倍の通信速度を誇る。利用者は、映画、TV番組、最新のニュース、スポーツ中継のストリーミングが可能になる。

カンタスのアラン・ジョイス最高経営責任者(CEO)は「目標は、豪州を世界で最も快適に機内Wi-Fiを利用できる場所にすること」とサービスの本格導入に意欲を見せており、国際線・リージョナル路線への高速Wi-Fi接続導入の検討が進められている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  2. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  3. ルフトハンザドイツ航空、羽田~フランクフルト線に「空の女王」を投入

    ルフトハンザドイツ航空、羽田~フランクフルト線に「空の女王」を投入

  4. シンガポール航空、ヨハネスブルグ線にA350-900を投入へ…6月27日から

  5. バンコクエアウェイズ、ダナン線を開設…週4往復で運航

  6. 羽田空港の延長C滑走路、12月11日供用開始…地上と上空から見る[写真蔵]

  7. JAL、関西=ホノルル線にプレミアムエコノミークラスを導入

  8. JAL、夏の観光シーズンに大阪=女満別/旭川/松本線を増便

  9. 熊本空港発着路線が全便で運航再開へ…6月2日から通常ダイヤに

  10. ボーイング、B747ファミリーの累計生産が1500機を達成…ワイドボディ機で過去最多

アクセスランキングをもっと見る